一歩先のクラウド戦略

一歩先のクラウド戦略

作者名 :
通常価格 1,382円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ビジネスパーソンこそクラウドを語れ!
効率化・コスト削減から一歩進めて、
○「強い現場」を作り ○「見える化」を定着させ、 ○「プレミアム」を実現する には、企業はクラウドをどう取り込めばいいか。富士通、マイクロソフト、ドリームアーツ、プラスアルファ・コンサルティングのシステム・ベンダー4社の提供するクラウド・サービスを探査し、ローランド・ベルガーが中立的な立場から精査・選定をしたシステム・ベンダーを選ぶ実務的なポイントを示す。
ITが「苦手」「わからない」で済ますことができない時代に、ITを生業としないビジネスパーソンを対象として、IT利活用の「勘どころ」を身に付けることを目的においた1冊。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
.book

「一歩先のクラウド戦略」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年08月31日

経営戦略視点からのクラウド戦略の基本的な考え方の一つが良く理解できた。一方で、(著者の方々には少し失礼な言い方だが)文系の方が執筆された本だが、SaaS/PaaS/IaaS、パブリック・クラウド/プライベート・クラウド、等が判り易く書かれており、理系の我々も見習わなければとも感じた。
実践編は、富士...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月05日

使う側の視点では、気づきあり。従来型のIT活用の視点から、マイニングの使いこなしまで、さまざまな点で、考慮すべき点があると感じた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月17日

一応の章立てはあるものの雑多な知識・方針の羅列というような印象なので、箇条書きの形をとる。

○企業が目指すべきIT運用
・現場の知識の見える化 知識の移転~企業で果たすITの基本的な役割
現場の技能や知識・経験を経営側が共有すれば、現場への指示に際した意思決定に役立つであろう。組織の上を流れるのは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月02日

「クラウド戦略」っていう程クラウドの戦略には触れてない。むしろ後半は、企業の既存ITシステムと情報システム部が如何に機能していないかを語っている。ローランドベルガーも結局ITコンサルと同じようなことをプロジェクトにしちゃうわけ???と感じた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!