ヨルムンガンド(1)
  • 完結

ヨルムンガンド(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

両親を殺した武器を憎みながらも、武器商人ココの私設軍隊に加わることとなった少年ヨナ。ココはある国の軍と武器の取引をしていたが、それを防ごうとする勢力に狙われる。しかし、ココに同行していたヨナが、自らが憎むその武器でそのピンチを乗り切ろうと応戦して…

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
ページ数
188ページ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2006年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

ヨルムンガンド(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月30日

    アニメ化おめでとー!ということで武器商人さんと武器を憎む少年の話。個性的なキャラが面白い。銃の表現が好きです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    カッコ良すぎ

    dub 2017年12月09日

    武器商人と少年
    あまりのも不自然な取り合わせ
    惹きつけられる事間違いなし
    是非読むべきです( ̄▽ ̄)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月06日

    1から5巻まで一気読み。おもしろい。カラい主題のはずなのに重苦しくない。キャラがいいからかなぁ。レームのおっさん大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月19日

    年の離れた友人に薦められて。ガンアクションは他にも読んだが、
    武器商人が主人公なのが矛盾をはらんでいて面白いし、
    キャラクターも好き。最後の結末をどうもっていくのか楽しみ。
    アニメもいい出来。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月16日

    武器商人メインなのは珍しいのかな?
    絵が特徴的で個人的にはお気に入り。
    バルメ姉さんカッコイイ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月15日

    世界で起こる戦争、抗争の為の武器を売り歩く武器商人の仲間になる元少年兵の男の子の話。
    話のテンポが速いのでドンドン読み進んでしましますっ!彼女はどうして武器を売るのか?そして彼女の本当の目的は何なのか?気になります!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    戦争を起こす武器を売る武器商人の矛盾。世界の矛盾。
    ギャグ要素も入った最高のガンアクションだと思います。是非!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    武器商人の私設部隊の話。
    戦場を渡り歩き、どこかで誰かの恨みを買いながら。
    テーマはとても重い、と思うのですが。
    それをさらっと軽いノリで描いていて凄いなぁと思います。
    アクションシーンとか、迫力あって面白いです。
    どこまでも明るく戦場を乗り切る彼らが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    アシンメトリー

    kid 2014年03月08日

    人間は利己的ないきものだから
    自己顕示欲が強すぎると危険
    そのセーフティネットとして
    自分と相反するものをおくと
    気づかせてくれるものが多い
    それがヨナとココ
    子供ならなお純粋で心にひびく
    そういう相手が生きていくには必要ですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    武器と武器に関わる人間を憎む少年・ヨナが武器商人の女性・ココと旅をするおはなし。

    武器を使う側の物語はよくあるけれど、武器を売る側を描いた作品は新鮮で面白い。
    武器を憎むヨナがココの元でこの先どのように変わっていくのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

ヨルムンガンド のシリーズ作品 全11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • ヨルムンガンド(1)
    完結
    605円(税込)
    両親を殺した武器を憎みながらも、武器商人ココの私設軍隊に加わることとなった少年ヨナ。ココはある国の軍と武器の取引をしていたが、それを防ごうとする勢力に狙われる。しかし、ココに同行していたヨナが、自らが憎むその武器でそのピンチを乗り切ろうと応戦して…
  • ヨルムンガンド(2)
    完結
    605円(税込)
    両親を殺した武器を憎みながらも、武器商人ココの私設軍隊に加わることになった少年ヨナ。中東ドバイに滞在していたヨナたちが、つかの間の休暇を楽しんでいたとき、ココの命を狙う殺し屋「オーケストラ」を名乗る2人組が突然襲撃をしかけてきた!油断していたココに殺し屋の銃弾が飛ぶ…!!
  • ヨルムンガンド(3)
    完結
    605円(税込)
    ココの兄・キャスパーに刃を向けたヨナ。彼らの最初の出会いは3か月前、ヨナが少年兵として参加した紛争だった。キャスパーの部下で武器商人のガスードは、彼自身と商品を守るために地雷原でヨナの仲間を犠牲にした。そのことが許せないヨナは、武器を手に敵討ちを始める…!!
  • ヨルムンガンド(4)
    完結
    605円(税込)
    幻の蝶を求めて雪山入りした日本人科学者・天田南。ロボット技術の権威である彼女は、自身の研究が武器に転用されることを憂いていたが、武器商人の中でもココに対しては特別な思い入れがあるようだった。彼女をめぐり、ココと中国人武器商人・陳が一見穏やかな腹の探り合いをする一方、山中では互いの部隊が激しい戦闘を繰り広げていた。陳の部隊を率いるカレンに仇の面影を見たバルメが一騎打ちをしかけ...
  • ヨルムンガンド(5)
    完結
    605円(税込)
    ココ率いる私兵部隊と共に旅をする少年兵ヨナ。無人島での休暇を満喫したその夜、部隊の一員であるマオは、ヨナに自分の身の上話を聞かせてあげることに。部隊で唯一家族持ちのマオは、所属していた軍隊をクビになり、路頭に迷っているところをココに傭われたという。当時、武器商人の私兵になったことを、子供たちに隠していることを気に病んでいたマオだが、そんな彼にココがかけた言葉は…
  • ヨルムンガンド(6)
    完結
    605円(税込)
    バルメが無断で部隊を去り、いつかこんな日が来ると予期してはいたものの、動揺し苛立つココ。ココとバルメ、ふたりの出会いは、バルメが国連軍“ソフィア・ヴェルマー”少佐であった頃、派遣先のアフリカD国で襲撃により部隊を全滅させられ、傷心の彼女をココが自分の部隊に誘ったときだった。そしてバルメが今回、ココと別れD国へやってきたのも、当時の事件が彼女の中で尾を引いていたからなのだが、ヨナ...
  • ヨルムンガンド(7)
    完結
    605円(税込)
    ココの部隊のアールは、CIAの工作担当官ジョージ・ブラックとつながっていた。一方、先日ココの部隊を襲撃した殺し屋もCIAが差し向けた連中だった。だがブラックらがココに対して進めている作戦“オペレーション・アンダーシャフト”には、ココを消す計画はないはず。では誰がココたちを狙ったのか?それはCIAの中でもやっかいな、準軍事工作担当官のヘックスという女で…!?
  • ヨルムンガンド(8)
    完結
    605円(税込)
    武器商人ココ。世界は変わる。彼女が変える。 少年兵ヨナは、家族を殺した“武器”を果てしなく憎んでいた。 だが運命のいたずらか、戦場でしか生きられないヨナが 辿り着いたのは武器商人ココ率いる私兵部隊だった。 ヨナは、ココたちと共に旅を続ける……。 私兵部隊にいたアール死後、傷心癒える間もなくココは兄キャスパーに呼び出され、日本へやってくる。 今度の敵は防衛省の秘密部隊SR班、かつてトージ...
  • ヨルムンガンド(9)
    完結
    605円(税込)
    元少年兵ヨナは、家族を殺した“武器“を果てしなく憎んでいた。だが神のいたずらかヨナが辿り着いたの武器商人ココ率いる私兵部隊だった。ココとの旅路は中東へ。そこは私兵部隊のリーダー・レームと隊員ワイリが出会った土地でもあった…。そして、ココの真の目的がついに発覚!!「ヨルムンガンド」計画とは!?
  • ヨルムンガンド(10)
    完結
    「世界平和のために武器を売る」武器商人ココ・ヘクマティアルが少年兵ヨナに初めて出会ったときに、彼にそう告げた。そのセリフの意味をヨナが知ったとき、過酷な展開が2人に訪れる!!天田南博士と極秘裏に進めていた「ヨルムンガンド」計画発動のため、必要なピースを集めるべく、世界中を旅するココ。一方、ココの動きを察知したCIA工作担当官ブックマンは、彼女の行動からその企みを推測する。そこか...
  • ヨルムンガンド(11)
    完結
    「全世界の空を制圧する」―――恐るべきココのヨルムンガンド計画!「たった70万人の犠牲でもたらされる、強制的世界平和だ」とうそぶくココに、ヨナは激昂し、銃を向けるが…!?だが、そんなヨナを嘲笑うかのように、世界各地で火の手が上がる。ココの計画は本当に世界平和をもたらすのか!?そしてヨナが出した結論は!?武器商人ココは、本当に悪徳なのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています