首の姫と首なし騎士

首の姫と首なし騎士

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大陸の中心・フォルモント国。建国の英雄ジョセフの孫、シャーロットは、本を愛するインドア派の末っ子姫。自分を飾らず、お見合いにも失敗ばかりの彼女は、父王から“首なし騎士”、アルベルト・ホースマンと狩りに行けと命じられる。戦乱の時代、数々の首級をあげたという彼は、まるで抜き身の刃。しかもシャーロットを次の主候補に選び、つきまとってきて!? 選考委員全員が大注目!! 第9回小説大賞、奨励賞受賞作!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
6MB

首の姫と首なし騎士 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月06日

    シリーズを読んで。

    引きこもりの本の虫のシャーロットが王女として成長していく話。
    首なし騎士のアルベルト・ホースマンとのもどかしい関係も良いです。

    途中で止まってしまっていますが 一区切りついたところで止まっているので読んでも大丈夫。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月16日

    読書に行き詰まったときの休憩用に、初めて少女系ラノベに手を出したー

    タイトルと絵が好みだったので手に取ったけど当たりでした

    続きも買います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月18日

    ちょくちょく読みづらい(入っていきづらい)と感じるところもあったけど、ストーリーが圧倒的に面白かった。シスコン兄が好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月29日

    初読み作家さん。思っていた以上に面白かったです。なかなかお似合いの二人だと思います。
    全巻読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月25日

    H23年9月発行。
    引きこもり姫と不愛想な凄腕騎士。
    姫が賢く、考えてから行動するタイプなのでイライラしないで読めてよかった(笑)
    お話は王位を巡る王宮陰謀物語という感じで、細かな伏線が冒頭から張り巡らしてある。密度が濃いので一気に読める代わりに少し息苦しいかも。
    ヒーローはかっこいい。
    が、恋愛要...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月08日

    先天的なチカラがあるところは置いといて、コンプレックスだらけの少女が成長していく物語。騎士と姫。ありそうだけど、ダダ漏れ癖とか力のある石とか、工夫もあり、先が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月06日

    ヒロインは引きこもりの姫。
    ヒーローは凄腕の騎士。それも、すこぶる腕は立つが、人から「首なし騎士」と恐れられる男。

    異色の組み合わせで綴られるこの作品。
    ファンタジーというよりは王位継承モノっぽさが色濃い上に、このヒロインとヒーローがどうやって恋愛に発展するのか!?
    全く持って想像がつかない(笑)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月16日

    恋愛色は少なく、王家のどろどろとした部分が印象的。
    国王と第二王子に憎まれる末っ子姫のシャーロット。シャーロットを溺愛する第一王子。シャーロットを王候補にする「首なし騎士」のアルベルト。
    それぞれの思惑が絡み合い、事態は思わぬ方向へ。
    シャーロットとアルベルトの今後の関係も気になるとこですが、第一王...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    首なし騎士と呼ばれるアルベルトのキャラが少し定まらないような気もするが、デビュー作とは思えない程の完成度。

    お姫様と騎士ものかと思わせて、実はミステリー。
    次巻以降も読んでみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月18日

    ひきこもりで思考ダダ漏れのお姫様とおおよそ騎士っぽくない騎士さんと王宮サスペンス。
    高橋真梨子のごめんねがテーマソングになりそうな感じにサスペンス劇場みたいです。
    異世界っていう設定にファンタジー要素も少しあったりするので純粋にサスペンスだけがいいって方にはちょっと違和感も覚えるのですが、その辺気に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

首の姫と首なし騎士 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 首の姫と首なし騎士
    528円(税込)
    大陸の中心・フォルモント国。建国の英雄ジョセフの孫、シャーロットは、本を愛するインドア派の末っ子姫。自分を飾らず、お見合いにも失敗ばかりの彼女は、父王から“首なし騎士”、アルベルト・ホースマンと狩りに行けと命じられる。戦乱の時代、数々の首級をあげたという彼は、まるで抜き身の刃。しかもシャーロットを次の主候補に選び、つきまとってきて!? 選考委員全員が大注目!! 第9回小説大賞、奨...
  • 首の姫と首なし騎士 いわくつきの訪問者
    大陸の中心・フォルモント国は、ただいま国王不在の非常事態。末っ子姫のシャーロットは、懸命に政務を執る兄王子レイフォードを手伝って大忙し。しかし仕事にやりがいを感じ始めたある日、なんと命を狙われてしまう! 最強騎士アルベルト・ホースマンに守られ事なきを得るが、首謀者は不明。混乱するシャーロットは、前王の帳簿を探る中、誰かが長年に亘り国庫を横領していると気づき!? 第9回小説大賞...
  • 首の姫と首なし騎士 英雄たちの祝宴
    フォルモント国に、豊穣祭の季節が訪れた。末姫シャーロットは、次期国王候補を探すため、初めて祝祭の宴に出ることに。執事気質の世話係リオンから、姫として恥ずかしくない教育を叩き込まれるシャーロット。新しいドレスの仕立てや、ダンスレッスンに悲鳴を上げつつ祝祭の日を迎えるが、領主達の政治の場である宴が無事に終わる筈もなく…!? 最強騎士アルベルト・ホースマンの過去を知る男も登場!! 王宮...
  • 首の姫と首なし騎士 追跡者たちの罠
    インドア派な末っ子姫シャーロットが、ついに遠出をすることに! 腹をくくったのは、次期国王候補と狙いを定めた叔父のウェルズが治める領地を視察し、その資質を見極めるため。見知らぬ領地で、国王選びの難しさに頭を抱えるシャーロットは、背中を押してくれる護衛役、最強騎士アルベルト・ホースマンの存在を強く意識し始める。だが、彼のかつての戦友、最凶騎士“人喰い竜”が城内に侵入して…!? ヒット...
  • 首の姫と首なし騎士 華麗なる背信者
    末姫シャーロットに、新たな受難が。なんと豪商エルマー家が、息子セシルとの結婚を迫ってきたのだ。それはシャーロットが、国を支える豪商がひた隠す恐ろしい裏の顔を知ってしまったため。妹を溺愛する長兄レイフォードは“愛人二十人”と浮き名を流すセシルとの結婚に断固反対、次兄クローヴィスの動きは怪しく、護衛騎士のアルベルトはかつてない殺気を放つ。そのとき、シャーロットは!? 大人気、新感覚...
  • 首の姫と首なし騎士 裏切りの婚約者
    豪商エルマー家の悪事を暴く決定的な証拠を発見する――。その時間を稼ぐため、とセシルと婚約したシャーロット姫。だが、思わぬ人物の登場に逃げ場を失う。しかも、怪しい動きを見せる次兄クローヴィスがついに…!?
  • 首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者
    護衛騎士アルベルトが、兄王子クローヴィス殺害の罪で捕縛。衝撃にゆれる城内、シャーロット姫は長兄レイフォードと共に、騎士をはめたエルマー家の悪事を暴くために奔走する。だが、彼女の婚約成立は目前で…!?
  • 首の姫と首なし騎士 奪われし花嫁
    悪徳豪商エルマー家の包囲網に打つ手なく、セシルとの結婚を迫られるシャーロット。だが、「首なし騎士」アルベルトが、悪事を暴く証人を連れて乱入! 騎士の首と主従の絆を賭けた宿敵との争い、大逆転なるか…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

首の姫と首なし騎士 に関連する特集・キャンペーン