Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

作者名 :
通常価格 1,257円 (1,143円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「シンプル」は現代ビジネスにおける最強の武器だ
スティーブ・ジョブズのもとでアップルの「Think Different」キャンペーンにたずさわり、iMacを命名した伝説のクリエイティブ・ディレクターが初めて明かす、ビジネスとクリエイティブにおける「シンプル」という哲学。
いまや世界一のテクノロジー企業となったアップル躍進の秘密とは?もちろん誰もが知っている事実がある。アップルには偉大なるビジョナリーがいた。デザインに優れ、エンジニアリングにも、製造も小売もマーケティングもコミュニケーションもすべてが優れていた。だが、それらすべてを超越した何かが、真にアップルをアップルたらしめたのだ。
――アップルは「シンプル」の熱狂的信者なのだ

本書は著者にしか知りえないさまざまなアップルでのエピソードを題材としながら、〈シンプル〉という哲学を、核となる10の要素に落としこんで紹介する。マーケティングの考え方、イノベーションをいかに生みだすのか、組織の生産性をどう高めるのか、アイデアを実現させる方法、意思決定の仕方、社内や顧問とのコミュニケーションのとりかたまで ―あなたも〈シンプル〉という武器を手にすることで、この複雑な世界においてクリエイティブな力を発揮することができるはずだ。

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
320ページ
電子版発売日
2012年06月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

    とてもよかった。
    シンプルさは都合のいいときだけ持ち出してすぐに手に入るものではなく、不断の努力と鉄の意志によって手に入れることができるものだということがよくわかる。

    マーケティングの人が書いた本だけど、内容は全くマーケティングに限った話ではなく、普遍的な学びがめちゃめちゃある本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月03日

    シンプルに、それも情け容赦なく、徹底的に。
    決定は選ばれた少人数で。
    いつも動き続けろ。
    勝つなら僅差でなく、圧倒的に。
    フェアでなくてもいい、使える武器は全て使え。
    そういう事らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月03日

    持たない女になりたくて、ミニマリストを目指す自分としては聖書のような本でした(笑)
    人生の羅針盤ともなりそうな一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月14日

    本日読み終わりましたが、実に3年かかってしまいました。
    とても読みやすい本ですので、本気で読めばそんなにかからないと思います。
    医者等の待ち時間の暇つぶし用途にしていたので、読む機会自体が少なくてこれだけの期間がかかってしまったというだけでした。

    スティーブ・ジョブスさんがトップだった頃の app...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月17日

    Appleの広告ディレクターを勤めた筆者が記す、企業におけるシンプルさの重要性。
    スティーブ・ジョブズ率いるAppleが企業ブランドにどのような姿勢で臨んでいるかがわかる。
    ・正直に伝える
    ・少人数でミニマルに、代謝を促す
    ・イメージやフレーズを重視する
    ・敵を作る、不可能を疑う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月04日

    アップルのクリエイティブ・ディレクターとしてスティーブ・ジョブズと12年間共に仕事をしてきた、ケン・シーガル氏の自らの経験を下にしたマーケティング哲学書。
    マーケティングに留まらず、考え方全てに及んでいるように思えた。
    シンプルさを追求することで、物事を分かりやすいだけでなく、際立って輝かせることが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    2013の締めくくりと2014のはじまりはこの本から。
    ジョブズの伝記よりも内容が濃い。
    こんな仕事ができるよう自分なりのデザイン手法を見つけたい。
    シンプルの手がかりはこの本から見つけられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月09日

    【タマネギの皮を剥くように、本質まで削り込む】
    【自分が世界を変えられると、本気で信じている人が、世界を変えている】
    【1は人間が発明した最もシンプルな数字だ】

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    超有名なあの公告

    mulkei 2012年07月10日

    think differrent の広告キャンペーンの背後にあるものは、シンプルの哲学だった!知っていることも知らないことも満載で面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    スティーブ・ジョブズと計12年間も共に働いてきた広告のクリエイティブ・ディレクターによる,アップルの哲学を説いた良書。
    公式伝記と同じくジョブズの良いところも過激なところも公平に紹介しており,巷にあふれるジョブズの分析本とは一線を画している。
    最初は「こんなに分厚いなんて,タイトルに反して全然シンプ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学」に関連する特集・キャンペーン