明治天皇を語る

明治天皇を語る

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

前線兵士の苦労を想い、みずから質素に甘んじる生活。ストイックなまでに贅沢を戒めるその一方で、実は大のダイヤモンド好き。日本史上、天皇として最も有名にして謎の多い「明治天皇」の人間像を、日本研究の第一人者が縦横無尽、かつ平易に語り尽くす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

明治天皇を語る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    明治天皇は幕末志士に持ち上げられてきた存在という先入観をもっていた。天皇は単なる象徴的存在という意識が勝手にできてしまっていた。本書を読んで、明治天皇は国のトップとしてその責任をきちんと全うした人物として捉えなおすことができた。日本人として必須な知識を得ることができホッとしている。銘記すべきは「大帝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ぶあつい「明治天皇」を読むのは覚悟が必要だが、これは新書なので気軽に手にとることができ、驚くほどあっという間に読むことができた。
    キーン氏の語る明治天皇は、天皇としては理想的なほど自らに厳しく、皇帝たろうとする人だったようだ。他に明治天皇に関する知識を持たないので否定も肯定もできないが。
    キーン氏の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月08日

    明治天皇は長生きだったので、当時の激動混沌とした社会情勢には深く関係しているはず。
    にも関わらず、明治時代の政治家、文化人、軍人などについてはめんみつなけんきゅうがあるのに、明治天皇についての著書は全くないわけではないが、非常に少ない。

    本書は、明治天皇の人物像にフォーカス。彼の暮らしぶり、言葉遣...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月19日

    明治天皇は授業でもほとんど触れない方だったのでどんな方なのか全く知らなかったので、この本を読んで明治天皇の素顔が知れた気がする。とても、質素な生活をする方だったようでびっくり。庶民に近づくために努力する姿など、天皇なのに…と思ってしまう程である。著者の方はアメリカ人だが、日本人の私より日本史に詳しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月18日

    著者には、「明治天皇」という大作があるが、本書はその本の紹介というかエピソードなどを記した本である。明治天皇は、当時の諸外国の皇帝と比べて最も立派で大帝と呼ぶににふさわしいと著者は言う。近代日本の立役者であるのに、その実態は知られていないというか書くのは畏れ多くて手付かずになっていたのを、外国人であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月08日

    国民から畏敬され、非常に愛されていた明治天皇陛下。国民を思い、国民の目線で生き抜いたお姿に、明治神宮がたつ由縁を知る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月02日

    私にとって天皇とは、同じ人間だからこそ神のような存在に映る。

    著者ドナルド・キーンはあとがきで言う。

    「明治天皇には、こういった(当時のドイツ皇帝や朝鮮国王のような(栗原・注))横暴な言動は一度もありません。やろうと思えばできたことなのです。十分な権力がありながら行使しなかった」

    このような人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月11日

    誰でも知っているようで、教科書でも歴史小説でもあまり取り上げられることのない、明治天皇の人となりと、どのような指導者であったかを興味深く説いている。ドイツやロシアのような暴君ではなく、当時の皇帝の中では世界一と述べている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月23日

    [ 内容 ]
    前線兵士の苦労を想い、率先して質素な生活に甘んじる。
    ストイックなまでに贅沢を戒めるその一方で、実は大のダイヤモンド好き。
    はたまた大酒飲みで風呂嫌い―。
    かつて極東の小国に過ぎなかった日本を、欧米列強に並び立つ近代国家へと導いた偉大なる指導者の実像とは?
    日本文化研究の第一人者が、大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月23日

    ドナルド・キーン氏の「明治天皇」(新潮文庫)は、近代日本史を知る上で、読むべき本だと思う。
    この本は、その後に出されたもので、随筆的な作品になっている。
    また、歴史本というよりも、明治天皇の”人間面”、詰まり、その性格、生活に関することが中心となっており、その意味で貴重な情報を知ることができる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング