二分割幽霊綺譚

二分割幽霊綺譚

作者名 :
通常価格 619円 (563円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

おもしろいことをするのは、いつも男の子。だから私の話は、意地でも女の子がおもしろいことをするんです。――さあて、今回は、仮性半陰陽の主人公の「俺」、吸血鬼の美少女砂姫や、大食のもぐらの女王などが、空想の輪を飛びこえての大冒険。スリル満点の不思議なファンタジーをおとどけしまーす。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2011年11月04日
サイズ(目安)
1MB

二分割幽霊綺譚 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年01月13日

    猫、最強。
    でなくて、今はかなりメジャーになった性別に関する先天的異常を、私はここで知った。
    今なら多分、この話は世間一般には受け入れられないかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    <もし、死んでいる自分を観察している自分を意識したら…??>
    このモチーフは初期作品にもありましたが、勿論長編の方が面白いですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    作者の ナショナリズムと妖怪に対する考へ方に、金を払ふ価値はあると思ふ。
     読後、「モグラは超音波で鳴く」(ヒミズは知らん)「知的生命体で可能性があるのは肉食獣」「ヒツジの語源説に「牧畜の対象となるもの(養獣と書いてひだしじしが訛ったヒツジ)」」と言ふのを知る。
     NHKで「若者が読む小説」でこれが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    ずっと昔、私が若い頃に読んだ本、再読。
    わ~、素ちゃん、若い!
    学生の頃に書いてたんだな~と違う意味で、色々と思うところがあったりして、感慨深く読みました。
    まさに、奇想天外な発想で、ふふふと笑って読み終えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月31日

    めっちゃ昔に読みました。改めて再読。
    私、この人の書く男キャラがすっごく好きだったんですが……年とともに好みがかわったのか、このキャラがあんまりなのか、特に感情移入することなくさくさくと再読しました。
    おもしろいけど……ちょっと幼い感じ?
    でも、砂姫は好きです。むしろ再読すると砂姫が一番好きだ。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今思うとかなりSFちっく少女小説なのですが、中学生の頃に読んだのでかなり夢中になってました。「生きてるうちに・・・」というところで泣けてしまったりしましたねー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月07日

    第13あかねマンションつながりで続けて読む。みみずの大群って描写がうへっで、気持ち悪い。表紙も地味で、あまり思い入れのない話なんだよね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    タイトルが秀逸だから

    yoshi 2019年12月20日

    彼女の作品を読んでいた世代だし、動植物への価値観やSF的なことへの認識も、影響を受けました。
    だからか、この作品には新鮮より懐かしさと、若かった自分への羞恥心を感じました。意気込みだけで突っ走ったり、自分の女性性を受け入れられないまま、外見だけが女になり、周りの扱いが変わることに際限なく悩んだりな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月13日

    ずいぶん昔に読んだ本の再読。全くストーリーを覚えておらず、楽しく読んだ。
    キャラクターがみんなかわいらしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月10日

    何ともいえない世界観。
    主人公が幽霊になるだけでもびっくりなのに、それが2分割!
    なんじゃそりゃ?

    でも面白いです。
    悪役が悪役っぽくないのもいい。
    みんな愛おしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

二分割幽霊綺譚 に関連する特集・キャンペーン