イケズの構造

イケズの構造

作者名 :
通常価格 407円 (370円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

京都を訪ねる人をおびえさせる、《京都人のイケズ》。いろいろ誤解はあるけれど、その真相はもっとすごい? 信じがたく恐ろしい爆笑エピソードから歴史的分析、誤解のツボと真相、声に出して読みたい京言葉、古典的名著のイケズ語訳まで、誰も語らなかったウラ・深層・ホンネ。千年磨かれた言葉の至技《イケズ》を「まま、存分に笑って楽しんでおくれやす」。よそさん必読の傑作エッセイ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
186ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

イケズの構造 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月18日

    日本人特に 関西人は必読の書籍。 イギリス在住の京都下町育ちの作者がつづる。 こわおもしろい意地悪の本ですがとっても好きです。 イギリス人も言葉の2重構造があり とてもイケズなのだそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    イケズは意地悪にあらず。
    言葉、コミュニケーションを愉しくするスパイスである。

    日々の生活にもうひと工夫、もうひと刺激欲しい方にとてもオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月26日

    いけずの例えにシェイクスピアや源氏物語などをとりあげて説明してあるのが、とても興味深い!
    思わず"なるほどっ"と思ってしまった。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月16日

    今まで読んだ京都人論の中でも、こちらが一番納得いきました。
    そうそう、こんな感じやんなぁ!!って。
    ほんま、たまらん。だいすきです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月12日

    京都人が語る、京都人の「イケズ」。
    イケズはいやみでもなく、意地悪でもなく、
    皮肉でもなく、天の邪鬼でもなく、陰険でもない。

    途中で、何故か年寄り臭く、
    若年層への説教が入るのを除けば、
    洒落た読み物かと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    笑えます。『イケズ』でしかも『いらんこといい』の京都人の持つ陰翳、隠微な心の襞が垣間見え、それを笑いながらも、我々、非京都人(よそさん)は「ひょっとして自分は単純バカの田舎者ではないのか」と冷や汗をかきます。考えさせられます。あまり考えすぎると疑心暗鬼になり情緒不安定になります。

    『イケズ』は陰険...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    俺は大阪人。
    嫁は京都人。
    言い争いになると、決まって俺が感情的になり最後には泣かされる。
    一方嫁は。
    終始穏やか。
    姿勢一つ崩さず、眉一つ動かさない。
    そして、静かに、ポツリ、ポツリと二三言葉を発する。
    これがクリティカルヒットする。
    全弾命中である。
    俺はもう轟沈するしかない。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    言外の意味のみでしゃべってるのじゃないかと思ってしまう。
    「タイム」かけて、いったん考えさせてもらってから返事していいですか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いけずについての理論的な説明もいいのですが、いらんこといいのくだりは愛に満ちあふれていてたまりませんでした。なんつったってある意味一冊丸ごといらんことみたいな本ですものねえ、コレ。素晴らしい知識も京都人にかかるといらんことになるというすごい実例。自分のこともよくわかりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    なんでもない
    よく知られた「言葉」を
    きちんと真面目にとらえて
    ユーモアたっぷりに述べて
    しかも ちゃんと説得力がある

    この感覚を味わったのは
    松本修著『全国アホ・バカ分布考』
    もう三十年ほど前になるのでしょうか

    それにしても
    「イケズ」をここまで
    論じられる
    しかも「実例」を添えて!
    筆者の入...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています