シシリエンヌ

シシリエンヌ

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「嗚呼、そんなことをしたら、逝きそうになります……」「駄目よ、まだ気を遣らないで」――“気を遣る”つまりはエクスタシーに達するという、殆ど死語である表現を貴方は好みましたね。僕は時に貴方の身体を乱暴に貪り、時にマスターベーションをするよう強要し……でも結局、主導権を握っていたのは貴方――。そう、僕の官能は貴方の虜でした。そしてはじまった「館」でのインモラルな×××。密室で繰り広げられた貴方の仕打ちに僕は……。性と純愛、官能の極みを描く、かなりやばい長篇小説。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
302ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

シシリエンヌ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月27日

    ヒロインの女性が素敵過ぎて困った
    こういう芯があってでも繊細且つ妖艶で
    圧倒的な存在感がある人って素敵だなぁ…

    最後は自分の幸せが怖くなったんだろうなぁ
    幸せになるとそれと同時に幸せの終わりも出来てしまうから
    その幸せのまま、終わらせたかったのかなって思う

    いわゆる逃避行ってやつかしら

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月19日

    メリザンドって女からみてもドキドキするほど魅力的な女性です。
    彼女の選択は彼女らしいとしかいいようがない。
    最初からぶっ飛びすぎだろうといいたくなるような性描写の嵐。
    多分今までにないくらいの、嵐。
    生々しいのに、けれどどこか品がいいのは野ばらちゃんの文章が美しいからなのだと思う。

    愛っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これをエロ小説と呼ぶなんて馬鹿げてる、って断言できる。
    こういうのを純愛って言うんじゃないのかな。
    グロテスクだけど健気で美しくて、最後の瞬間、ちょっぴり涙が滲む。素敵なお話だと想う。
    本当に、メリザンドは、 痛々しいくらいに女。                       強くて弱くて美しい女性と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    エロッ!こんなん大好き。笑
    最後の展開はやるせなかったなー
    ハッピーエンドが好きだから、んん〜!ってなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    性描写に抵抗のない方は読んでみると宜しいかと思われます。純愛だが背徳的、そんな言葉が似合う本。ラストの流れには涙しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    描写がえろい。けども、その中には気品も含まれてるから全然普通に読めた。
    冷たくて、重くて、切ない。
    小説の雰囲気が凄く好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これ、最初に見たとき吃驚しました。
    最後の方は慣れたけど、今思うとすげーエロチシズムな内容でしたね。えぇ。
    でも、全体を通して読むと、ても美しくって、切なくて。「あー、これが人を心から愛するってもんなんかなー。」と思いました。
    やっぱ、野ばらちゃんの恋愛は本当にすきだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    僕は身を滅ぼすでしょう。貴方のことを明かしたら。でも構わない。
    貴方を失ったいま、僕は魂を抜かれた抜け殻ですから。
    純愛と官能の極北、衝撃の長篇

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月02日

    もはや官能小説レベルに情事シーンがおおい
    メリザンドの美への徹底されたこだわりが魅力的 かっこいい
    野ばらちゃんらしからぬ露骨なセックスシーンやったけど終始野ばらちゃんらしくエレガント

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月11日

    出だしから、ちょっと驚きました(笑)すごい官能的。
    だけど、野ばら作品はそれだけではありませんとも。
    メリザンドの決断。ペレアスの想い。切なくて苦しくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています