嘘みたいな本当の話 [日本版]ナショナル・ストーリー・プロジェクト

嘘みたいな本当の話 [日本版]ナショナル・ストーリー・プロジェクト

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「人生にはいろんなことがあるよねって僕は読んでてホッとしました」 ──内田樹 ★ほしよりこの楽しいイラストに、 柴田元幸×内田樹による〈特別対談〉も収録! ひとはいつだって、それぞれの現実を生きている ◎スリに遭い、大事な写真がなくなった!でもある日、郵便受けを開けたら……(「写真」) ◎死のうと思った。二歳の息子と車に乗ってエンジンをかけたそのとき……(「死のトンネル」) 「あるある」から「まさか!」まで、どこかの誰かの身に起きた、本当にあったストーリー。 ポール・オースターが呼びかけ、全米から体験談が寄せられた『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』。 いきいきとアメリカの姿を描き出した、感動のプロジェクトを日本でも。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
ページ数
329ページ
電子版発売日
2011年09月22日
コンテンツ形式
XMDF

「嘘みたいな本当の話 [日本版]ナ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年12月15日

やーおもろかった。
ザザザザとすぐに読めてしまいました。
癒しでした。
元気のない時に心にすうっと入ってきます。
とかいう書き方をするとなんだか「良い話」のようですが、そういうわけではありません。
面白い。
人生って色々あるんだなああああああ。

絵が良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月06日

 なるほど、内田さんの解説を読んで、ポール・オースター版「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」との差異がなんとなくわかったような気がする。
 あくまでも日本らしい内容の「奇妙な本当の話」。
 決してつまらなくはないのだけれど「あるある、そういう話って」って同意を求められる話が多いと、なかなか意...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月09日

著者名だけを見て、対談集だと思い込み内容を知らずに
手に取ったのですが、これが存外面白かった。
「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」は知っていたけど、日本でも
内田先生がこのような企画をされていたんですね。知らなかった。

文章のうまい下手ではなくて、とにかく書かれている内容そのものに
力がある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月21日

日本人の「嘘みたいな本当の話」を集めることで、日本とは何かを見出そうとした、日本版ナショナル・ストーリープロジェクト。
収録されているそれぞれのストーリーももちろん面白いのだけれども、それ以上に内田樹氏の解説と、最後の批評的対談が面白い。

ポール・オースターのナショナル・ストーリー・プロジェクトで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月22日

2012.03.19. 日本が物語る、とあとがきで語られているけど、まさにそうなのかもしれない。どれも淡々としていておもしろい。内田さんのまえがきで、ふむふむと思い、そういう視点で読んだから余計にそう感じるのかもしれない。日常の些細な一コマは、切り取ってみると意外とおもしろいのかもしれない。時々挟ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!