偏愛的作家論

偏愛的作家論

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小説本来の楽しみとは、スタイルを味わうことにあるとする著者が、石川淳、三島由紀夫、久生十蘭等、二十四人の日本作家へ捧げたオマージュ。乱歩の「玩具とユートピア嗜好」を探るかと思えば、『黒死館殺人事件』への傾倒ぶりを語り、南方熊楠こそ「悦ばしき知恵」の体現者であると自在に筆をすすめていく、本の快楽主義者のための書。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

偏愛的作家論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    2009/
    2009/

    石川淳 三島由紀夫 稲垣足穂 林達夫 滝口修造 埴谷雄高 吉行淳之介 鷲巣繁男 野坂昭如 花田清輝 安西冬衛 泉鏡花 谷崎潤一郎 堀辰雄 日夏耿之介 江戸川乱歩 久生十蘭 夢野久作 小栗虫太郎 橘外男 岡本かの子 中井英夫 吉岡実 南方熊楠

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    そうだ、三島由紀夫を読まなくてはいけない!「金閣寺」を!三島の死の数時間後に書かれたこのエッセーを読んで、そう決意した。生々しい。「とうとうやったか・・・」という澁澤の悲しみが、嘆きが。「日本国民すべてがあんまり気違いではなさすぎる」ので、気違いのすすめを三島は自ら実践した、という澁澤の見解は、中学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

澁澤龍彦 のこれもおすすめ

恋の罪

恋の罪

  • ブラウザ試し読み

長靴をはいた猫

長靴をはいた猫

  • ブラウザ試し読み

悪徳の栄え 上

悪徳の栄え 上

  • ブラウザ試し読み

悪魔の中世

悪魔の中世

  • ブラウザ試し読み

うつろ舟

うつろ舟

  • ブラウザ試し読み

黄金時代

黄金時代

  • ブラウザ試し読み

女のエピソード

女のエピソード

  • ブラウザ試し読み

O嬢の物語

O嬢の物語