神様のカルテ

神様のカルテ

作者名 :
通常価格 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2011年8月27日、全国東宝系にて映画公開!
第十回 小学館 文庫小説賞受賞、2010年本屋大賞 第2位。

神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。

栗原一止(いちと)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く、29歳の内科医。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。妻・ハルに献身的に支えられ、経験豊富な看護師と、変わり者だが優秀な外科医の友人と助け合いながら、日々の診療をなんとかこなしている。
そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。悩む一止の背中を押してくれたのは、死を目前に控えた高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった…。
日本中の書店員が感涙し、発売1年足らずで映画化が決まった大ヒット小説。映画では櫻井翔さんと宮崎あおいさんが、初の夫婦役で競演!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年08月05日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年04月10日

心に残る1冊。自分が入院中に出逢った医師や看護師さん達に「心に寄り添う医療」で接してもらった直後に読んだ本だったので、登場人物と重なるところがあり、必要以上に感情移入してしまい、号泣でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月04日

馬鹿、気違いと言われることはあるが変人と言われたことはない。秀でるものがある人は常軌を逸していても馬鹿や気違いとは言われないのかもしれない、などとくだらないことを思った。一止がこれからどんな選択をしてくのかがとても気になる。本庄病院の現状から逃げ出さずに使命感と充実感をもって務められる人は多くはない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月08日

評価は5.

内容(BOOKデーターベース)
この病院では、奇蹟が起きる。

栗原一止(いちと)は信州にある「24時間、365対応」の病院で働く、29歳の内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。妻・ハルに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月08日

医療ものではなく「人情もの」。病院が舞台ではあるけれども「命とは?」「どう生きるのか?」を問う作品というより、人のあたたかな気持ちで満たされた作品。
イチさん、ハル、男爵、学士、安曇さん、同僚の先生、看護師さんたち。それぞれのあたたかさに、読み手の心もあたためられる。
この本、何度も読んでいるけど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月17日

正しい事なんていうのは、考えれば考えるほど分からない。

だけど、自分の心がきちんと作用していられる場所やあるべき素直な形を大切にして忘れずに頑張る事が、自分の底の底にあって足元をみれば生まれた時からあって、でも埋もれていた「わたし」の形を掘り起こして形を表して、人生を歩んでいくという事なのかもし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play