「夏川草介」おすすめ作品一覧

  • 作者名:夏川草介(ナツカワソウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

信州大学医学部卒。2009年『神様のカルテ』でデビュー。同作は第10回小学館文庫小説賞を受賞し、実写映画化もされている。医師であり小説家でもある。

作品一覧

2015/06/05更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 神様のカルテ

    3時間ぐらいで一気に読めてしまった。とても面白かった。笑いあり、涙あり、人が死ぬということ、生きるということ、はどういうことが詰まっている。傑作である。素晴らしい!

    Posted by ブクログ

  • 神様のカルテ

    人は必ずいつかは死ぬ。
    仕事として生死にかかわる職業は多い。
    もっとも身近で死を見守っているのが医療現場であろう。
    医師として誠実に全力を尽くし、患者と向き合う。
    そして、ときに自分の無力さに打ちひちがれる。
    医師にかかる過大な負担、告知、終末医療、高度医療。
    さまざまな問題が含まれている作品だった...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 神様のカルテ

    嵐の桜井君が主役で映画化された作品の原作本です。
     
    映画は観たことないのですが、読んでいて幸せな気持ちになれる作品。
     
    主人公で医者の栗原一止、一止の妻でカメラマンのハルこと榛名、御嶽荘の住民の男爵や学士殿、医者仲間の砂山や東西さん、水無さん、患者の安曇さんや田川さんetc...
     
    一人ひとり...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集