「夏川草介」おすすめ作品一覧

「夏川草介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏川草介(ナツカワソウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

信州大学医学部卒。2009年『神様のカルテ』でデビュー。同作は第10回小学館文庫小説賞を受賞し、実写映画化もされている。医師であり小説家でもある。

配信予定・最新刊

続巻入荷
神様のカルテ0
626円(税込)

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 神様のカルテ2
    今回は夫婦の物語。一止とハルのほかにも、古狐先生夫婦、一止の同級生・辰也夫婦、トメさんとマゴさん夫婦…さまざまな夫婦が描かれていて、夫婦のあり方について考えさせられた。マゴさんの木曾節のシーンは、70年の夫婦だからこそ“効いて”くる圧巻のシーン。
  • 神様のカルテ
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    この病院では、奇蹟が起きる。

    栗原一止(いちと)は信州にある「24時間、365対応」の病院で働く、29歳の内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。妻・ハルに...続きを読む
  • 神様のカルテ
    医療ものではなく「人情もの」。病院が舞台ではあるけれども「命とは?」「どう生きるのか?」を問う作品というより、人のあたたかな気持ちで満たされた作品。
    イチさん、ハル、男爵、学士、安曇さん、同僚の先生、看護師さんたち。それぞれのあたたかさに、読み手の心もあたためられる。
    この本、何度も読んでいるけど、...続きを読む
  • 神様のカルテ0
    やっぱりこのシリーズは心が温まる。
    一止自身の目線ではなく、ほかの登場人物目線の作品なので、少し物足りなさはあるものの、登場人物たちがやはり温かくて優しさにあふれた物語なのは変わらず。
    人は神様のカルテの中で、それでも精一杯向き合っていく。
  • 神様のカルテ0
    「神様のカルテ」シリーズの前日譚と言える4つの短編からなるお話。
    このシリーズ、回を重ねるたびに私の心には響くようになってきたのだけど、今回もまたなかなか良かったと思う。
    一止が学生寮の仲間とともに医師国家試験を目指す第一話、金山事務長の意外な心根を垣間見せる第二話、研修医になりたての一止と指導する...続きを読む

特集