「夏川草介」おすすめ作品一覧

「夏川草介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏川草介(ナツカワソウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

信州大学医学部卒。2009年『神様のカルテ』でデビュー。同作は第10回小学館文庫小説賞を受賞し、実写映画化もされている。医師であり小説家でもある。

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 神様のカルテ2
    一冊目はずいぶん前に読んだため、最近この本を手に入れて
    一巻を再読。
    読み返して、あ〜こんなにいい話だったっけなー…目頭ゆるい。
    だから1巻目、読み終わっても保存しておいたんだったけー。
    と、自分の判断に狂いがなかったことを再確認。よかったー。

    365日・24時間・夜間救急対応随時。
    現代の野戦病...続きを読む
  • 神様のカルテ
    かなり前に読んで取っておいた本。
    最近「神様のカルテ2」を入手したので、そのために
    一巻を再読した。3巻もあるようなので早めに入手したい。

    夏目漱石を敬愛する主人公青年医師「一止」が主人公。
    現代の医療の現場の問題を提起しながらも、硬くなく、
    一風変わった登場人物たちの交流と、舞台となる病院
    (2...続きを読む
  • 神様のカルテ
    映画を見たので小説も読むことに。
    読んでいく度に映画を思い出します。
    自分が死ぬ間際にはどういう医者に出会いたいか、家族にどんな病院で診断してもらいたいか、夫婦とは何たる存在か、職場の仲間はどんな方たちならば楽しいかなど人間関係や自分自身を見つめ返す本でした。

    医療系の小説の中でもここまで現実的な...続きを読む
  • 神様のカルテ
    夏目漱石の「草枕」を愛読書とする、29歳の青年、栗原一止。彼の目線で描かれる文章は、ちょっと古風でクセがある。それがまた心地よく物語を読み進めさせてくれる。本庄病院に勤務する彼の多忙極める生活を描いたものであるが、どのエピソードも心温まるストーリーであり、読み終えた後は、心洗われて爽快な気分になった...続きを読む
  • 神様のカルテ0
    本はよいですな、先生
    本は、また別の人生があることを我々に教えてくれる。たくさんの小説を読めばたくさんの人生を体験できる。そうするとたくさんの人の気持ちもわかるようになる。

    わかると良いことがあるのですか?

    優しい人間になれる。

    しかし今の世の中、優しいことが良いことばかりではないように思いま...続きを読む

特集