「夏川草介」おすすめ作品一覧

「夏川草介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏川草介(ナツカワソウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

信州大学医学部卒。2009年『神様のカルテ』でデビュー。同作は第10回小学館文庫小説賞を受賞し、実写映画化もされている。医師であり小説家でもある。

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 神様のカルテ2
    最高

    登場人物一人一人が素晴らしい
    文体も心地よい
    ただ、ひたすら心地よく読み続けることができる
  • 神様のカルテ(1)

    やっぱり感動します

    神様のカルテには小説から入りました。
    作者の情景描写の素晴らしいマジックに、さらには淡々と進むストーリーに、大笑いしながらも、ポロっと涙の連続です。
    ですから、漫画の世界には少し抵抗もあったのですが、いざ読んでみると全く同じ世界観が広がっています。是非とも皆さんにもおススメします。
  • 神様のカルテ3
    医療について深く考えさせられた。一人の医者が神の手をもって奇跡を起すことではなく、悩み苦しみ足掻きながら、人として医者として最善を尽くす姿を、信州の美しい四季とともに綴った作品だ。はるか昔の高校時代に行きそびれた美ヶ原。この作品を読み進めるたび、行けばよかったと後悔の念に駆られる。
  • 神様のカルテ0
    夏川草介の神様のカルテ0を読みました。

    神様のカルテシリーズの前日譚で、4つの短編が収録されています。
    栗原一止と進藤辰也の学生時代のエピソード、一止が本庄病院に採用されるときの経緯、そして榛名の山岳写真家としてのエピソードなど、面白く読みました。

    このシリーズに登場する人物たちのサイドストーリ...続きを読む
  • 神様のカルテ0
    嫌な奴がいない。皆がみんな良いやつ。何かのために頑張ってる。報われないように感じる事もあるけど、無駄ではない。頑張りすぎてる人が互いに出会い、ちょっと救われたり、ほっこりできるように。

特集