きれいな風貌―西村伊作伝―

きれいな風貌―西村伊作伝―

作者名 :
通常価格 2,024円 (1,840円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青年時代に大逆事件で叔父を失い、不敬罪で公判中に終戦の日を迎える――紀州生まれの文化学院創設者、西村伊作は、類まれなセンスと豊富な財力を理想の実現のために用いながら、「ああ言えば、こう言う」のつむじ曲がりな精神と、そのしなやかな思想を生涯貫いた。自由と芸術を愛した知られざる人物像を甦らせる第一級の評伝。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
354ページ
電子版発売日
2011年08月05日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

きれいな風貌―西村伊作伝― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月29日

     戦後日本の復興の地ならしは、明治初期から中頃に生まれて大正時代に日本人離れした突飛な行動で鳴らした人によって行われたものも多い。本書の主人公もその一人であろう。
     それにしても大逆事件の残滓からこのような華が開くとは、歴史というものはじつに皮肉なものというべきであろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月18日

    両親を若くして地震により失い、熊野の地の莫大な山林を相続により受け継ぐ。また大逆事件に係わったとして処刑された大石誠之助を叔父に持ち、青年期少なからず彼から影響を受ける。 伊作は「この世に正義などはない、と思っているのではない。むしろ、「正義」への陶酔が、じきに自己欺瞞に結びつくこと」を敏感に感じて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

黒川創 のこれもおすすめ