田辺聖子の古典まんだら(上)

田辺聖子の古典まんだら(上)

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

女でも男と対等の生活をしたいという夢を描いた『とりかへばや物語』。女手だからこそ子を失った悲しみを綴ることのできた紀貫之。おませな少女の会話をリアルに描いた『浮世床』。『古事記』『万葉集』から『枕草子』『平家物語』『徒然草』、さらに江戸文学まで、古典をこよなく愛する田辺聖子が、その魅力を縦横無尽に語る。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
252ページ
電子版発売日
2011年07月29日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

田辺聖子の古典まんだら(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月09日

    古典(古事記、土佐日記など)をお聖さんが解説した講演をまとめたもの。
    講演が元になっているものなので、とても読みやすいです。

    私は清少納言が大好きなので、枕草子のところは涙なしには読めませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月16日

    古事記、万葉集、土佐日記などの古典を現代の凡人に分かりやすく解説してくれます。登場人物にたいする田辺さんの感想が、今も生きている人に対する感想のようで微笑ましいです。「とりかえばや物語」というのは、兄弟で男の子が女の子のように、女の子が男の子として成長していく話だそうです。いったん社会で活躍する楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

田辺聖子の古典まんだら のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 田辺聖子の古典まんだら(上)
    女でも男と対等の生活をしたいという夢を描いた『とりかへばや物語』。女手だからこそ子を失った悲しみを綴ることのできた紀貫之。おませな少女の会話をリアルに描いた『浮世床』。『古事記』『万葉集』から『枕草子』『平家物語』『徒然草』、さらに江戸文学まで、古典をこよなく愛する田辺聖子が、その魅力を縦横無尽に語る。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 田辺聖子の古典まんだら(下)
    女でも男と対等の生活をしたいという夢を描いた『とりかへばや物語』。女手だからこそ子を失った悲しみを綴ることのできた紀貫之。おませな少女の会話をリアルに描いた『浮世床』。『古事記』『万葉集』から『枕草子』『平家物語』『徒然草』、さらに江戸文学まで、古典をこよなく愛する田辺聖子が、その魅力を縦横無尽に語る。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています