龍は雲にひそむ
  • 値引き

龍は雲にひそむ

作者名 :
値引き価格 396円 (360円+税) 7月16日まで
通常価格 495円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『大龍』の死後、白龍市では大船主・祥船が木材の取引を独占していた。彼らの勢力拡大を阻止するため、マクシミリアンはかつて親交があった朱龍市の材木商・樹林房を訪ねることにする。しかし、ちょうどそのころ白龍市内で幽鬼騒動がもちあがった。またも背後に『青龍』がいると見た飛たちは、騒動の黒幕を探しはじめるが、次第に意外な真相が明らかになり……。四龍島シリーズ第4弾!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

龍は雲にひそむ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    4冊目のこの作品では、マクシミリアンが四龍島に来る以前に街を仕切っていた老蕭の幽鬼騒動が持ち上がります。
    そして街中に火事が起こり、万里も火事を沈めるための指示を出す途中で怪我をし、ついには大龍廟が燃える。
    それを治めるための芝居を打つことにしたマクシミリアンと飛。舟子の言葉で犯人の居場所を突き止め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ちょっと今回ダークマクシム?ってカンジ。わりといつもダークだけど〜。
    白龍市内で幽鬼騒動がもちあがった。またも背後に『青龍』がいると見た飛たちは、騒動の黒幕を探しはじめるが、次第に意外な真相が明らかになり・・・。本当に惚れた弱みなのか飛は苦労しっぱなしなカンジだわ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月16日

    『大龍』の死後、法外な値段で、木材の取引を独占している祥船。この状況をこのままにしておくわけにはいかず、夏の祭礼にかこつけて、朱龍市の材木商・樹林房をマクシミリアンは訪ねることになる。
     しかし、ちょうどその頃、白龍市内で幽鬼騒動が持ち上がる。
     どうやらそれは、龍の座を狙ってた亡くなったマクシミリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています