ラスト・レース 1986冬物語

ラスト・レース 1986冬物語

作者名 :
通常価格 652円 (593円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

バブル期の東京。社内恋愛に破れ、最悪な気分のOL・秋穂は、宝石店で客が置き忘れたガーネットの指輪を持ち帰ってしまった。その夜、二人組の男に押し入られレイプされてしまう。なぜ私が? あれは何者? 翌日、近所で殺人事件が発生。被害者は秋穂と同年齢の女性で、マンション名もそっくり。これは単なる偶然ではない! 目くるめく事件の波に巻き込まれていく秋穂が、最後に手にしたものとは…。時代の波に乗り損ねた男女のラヴ&クライム・ノヴェル。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2011年05月13日
紙の本の発売
2001年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ラスト・レース 1986冬物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    社内恋愛に破れ憂鬱な毎日を送る秋穂は、宝石店に忘れられた指輪を持ち帰った夜、レイプされてしまう。翌日近くのマンションでOLが殺された。自分は人違いで襲われたのでは?悩む秋穂の前に現れたレイプ犯の二人は、誰かに嵌められたのだと語る。時代の流れに乗り損ねた男女のラヴ&クライム・ノヴェル。
    この人のエロは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月21日

    ストーリーとしては荒唐無稽だし、偶然バッタリの展開に頼りすぎでしょーって感じなんだけど、柴田サンの2000年前の作品って、そのありえない感じがある意味おもしろいんだよなー。
    武生がカワイイかったー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月15日

    話は偶然が多くて荒唐無稽な部分もあるけど、バブル時代(その前夜)の空気感が出ていた。2013年の現代も少し似ている感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月11日

    バブル期の東京を舞台に「OL」を主人公にした、巻き込まれ型クライム・ノヴェルです。
    良かったのは、秋穂、島根、武生のやり取りです。何が正常で何が狂っているの解らない世の中で、必死で生きようとしていく様子が微笑ましかったです。
    しかし、秋穂の心理だけは共感出来なかったです。社内不倫に引き込まれていくそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月31日

    とてもこの作者らしい話だと思いました。読んでいてつらいところもあったけどすごく面白かったです。結末がすごく好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    内容(「BOOK」データベースより)
    社内恋愛に破れ憂鬱な毎日を送る秋穂は、宝石店に忘れられた指輪を持ち帰った夜、レイプされてしまう。
    翌日近くのマンションでOLが殺された。
    自分は人違いで襲われたのでは?悩む秋穂の前に現れたレイプ犯の二人は、誰かに嵌められたのだと語る。
    時代の流れに乗り損ねた男女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    柴田よしきファンに「私はこの本が好き」といっても「知らない」といわれてしまう…。
    一読後は、酷いなと思ったけど、でもやっぱり思い返すと面白いと思う。負けん気になれば何でもできるのかもね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています