ガールズ・ブルー

ガールズ・ブルー

作者名 :
通常価格 509円 (税込)
紙の本 [参考] 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

「けどさ、あたし、夢とかないし。特になりたいものとかないし、就職とか言われても困るよね。あたし、ずっと稲野原の生徒でいたいなあ」落ちこぼれ高校に通う理穂、美咲、如月。17歳の誕生日を目前に、理穂は失恋。身体が弱く入院を繰り返す美咲は、同情されるのが大嫌い。授業中も寝てばかりの如月は、天才野球選手の兄・睦月と何かと比較される。それでもお構いなしに、夏は輝いていた。『バッテリー』のあさのあつこによる、切なくて透明な青春群像小説!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2006年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月28日

落ちこぼれの高校に通う3人の同級生。主人公の理穂、弱い身体で生まれ強い心を持った美咲、バカで明るくて優秀な高校球児の兄を持つ如月。 ちょっとぽっちゃりのスゥちゃん、理穂の弟の真央。
大きな事件が起きるわけではない。 恋人にフラれた理穂から物語はスタートするが、その恋人は跡形もなく出てこないし、祭...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月04日

理穂、美咲、如月。この3人の関係が、すごく羨ましい。
お互いに干渉しない、だけど心は通じあう。まあ、実際美咲みたいな人がクラスにいても、友達にはならないだろうけど笑。そして、如月の兄、睦月は高校球児。デキる兄の弟は辛いけど、それでもまっすぐ生きる如月は素敵だと思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月29日

実はあさのあつこ作品は初めて読みました。

「青春」の二文字が常に頭に浮かぶような話。

特に大きな事件が起こるわけでもなく、日々をただ淡々と過ごしながら、それでも毎日が楽しくて仕方ない・・・そんな青春の日々を描いた作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月26日

落ちこぼれ高校に通う高校生が色眼鏡で見られたり、でも気にしなかったり

飾ったところのない小説だから
言葉で感想を色々飾る気が失せる
死ぬまでに(可能なら若い内に)読むべき

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月19日

高校2年生の理穂を中心に繰り広げられるコミカルな会話と現実と本気で向き合う彼女ら。はるかかなた・・・ちょっと昔、私が高校生のころ、何を思って生きてたんだっけかなぁ。。。
力強さ度…100ぱー

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています