なぜ人に会うのはつらいのか メンタルをすり減らさない38のヒント

なぜ人に会うのはつらいのか メンタルをすり減らさない38のヒント

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「会ったほうが、話が早い」のはなぜか。それは、会うことが「暴力」だからだ。
人に会うとしんどいのは、予想外の展開があって自分の思い通りにならないからだ。それでも、人は人に会わなければ始まらない。自分ひとりで自分の内面をほじくり返しても「欲望」が維持できず、生きる力がわかないからだ。コロナ禍が明らかにした驚きの人間関係から、しんどい毎日を楽にする38のヒントをメンタルの達人二人が導き出す。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2022年01月07日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
1MB

なぜ人に会うのはつらいのか メンタルをすり減らさない38のヒント のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月06日

    確かに会って話すと話が早い。誤解が解けやすい、互いの真意が伝わりやすい、正確な情報を共有しやすい、だから話が早い、効率的だと思っていた。
    実は会うことは暴力だったんだ、という面は確かにある。上記の件も暴力的に誤解を解かし、暴力的に真意を伝えた、という面は無かったか?と言われれば、正直自信はない。少な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    私にとって多くを学べる本でした。
    対談形式ということもあってか、色んな話を知ることが出来て、勉強になりました。
    「(外交などは)交渉の途中で物理的に遮断できてしまうリモートでは成立しない」(P81)と書いてあり、今の世界情勢を見ても考えることが多くありました。
    また、リモートと対面の違いについて斉藤...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    帯だけ見ると「人に会わなくちゃいけないのか」と、人に会うことに疲れた人にはしんどく感じるかもしれないけれど、実際の内容は、人に会うと余計に暴力的なものを感じてしまう人もいて、そういった多様性を認めたほうが良いという内容だったので、人と会うのがしんどい人にこそ読んでほしいと思った。章末のまとめは若干雑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月12日

    「題名」が良い。キャッチ―に引き付ける。コロナ禍は、それが起こる前からあった問題を可視化した。良い意味でも悪い意味でも。この二人の対談というのは異色ではあるが、それぞれの個性が、対話によって、良い意味で咀嚼され、外側に開いている。著者の一人である斎藤氏の著作は以前から多少は読んでいるが、オープンダイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    暴力の効能と不可避性

    beruy 2022年01月11日

    元々好きな二人の対談だったので楽しみに読み勧めていましたが、思った以上に面白かったです。
    特に印象に残ったのはこの部分。

    ーーーーーーー
    佐藤 もし暴力が完全になくなってしまうと、世界は際限なくエントロピー(不確定)化して、我々自身も消えてしまう。裏を返せば、拡散を防ぐためには、ちょっと無...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月14日

    なんとなくやる気が出ない原因は、人と会わないことによってもたらされているかもしれないという点に共感した。人に会わなくなって、「暴力」にさらされる機会は減ったけど、人に会わないと欲望が生じない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    現在のコロナ化において人に与えた影響を明らかにしようとする試み全般に及んだ対談本である。「人と直接会うことによるメリット・デメリット」のみならず、普段考えが及ばないことについての学びも色々あり面白い。

    対面には人を巻き込む力がある、というのは誠にその通りかと思う。メール(テキスト)、Zoom、対面...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月18日

    コロナ関連で、専門でない二人の意見に同意できない部分もあったものの、佐藤氏の専門である宗教学や斎藤氏の専門である精神医学に関する部分はとても読みごたえがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月02日

    興味深い2人の対談。あまり批判的な読書はしないタイプの私だが、今回のテーマは仕事に関わる部分でもあり、えっ?そうかな?と思うところもしばしばあった。もちろん、納得するところも多々あった。考えて読むという体験ができたことが嬉しい。引きこもりはお金を使わないという箇所があったが、ん?と懐疑的にもなり納得...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月26日

    はるさんおすすめ



    一言で言えば、
    多様性を認めると言うことかな。

    会いたい人もいれば、
    会いたくない人もいる。

    人に会った方が話は早い
    でも、
    人に会うことが暴力になる人もいる。
    予想外の展開があって
    自分の思い通りにならないからだ。
    それでも、
    人は人に会わないと始まらない。

    自分ひと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公新書ラクレ の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング