武士くずれ 松本清張歴史短篇選

武士くずれ 松本清張歴史短篇選

作者名 :
通常価格 544円 (495円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人心把握に長けた老将・家康に絡めて人間心理の内奥を描く「武将不信」「転変」「二すじの道」。浪人のかなしみを描く「武士くずれ」。歴史小説でデビューを飾った松本清張による、傑作時代短篇四篇。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
155ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

武士くずれ 松本清張歴史短篇選 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

    歴史短編集で4作品。
    家康を中心とした話が多いが、相変わらず重みがすごい。「武士くずれ」は山本周五郎の雰囲気に少し似ている気がする。
    全体を通して権力と武士の苦悩について考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています