クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン

クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

感応頭脳のダイアナが変調をきたし、船の進路を恒星に向けて加速を始めた! 辺境のクレアド星系に何が起きているのか? 期待の新シリーズ、一巻読切連作――いよいよ開幕!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
213ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月20日

    暁シリーズの続編。今までのシリーズ内(デル戦、スカウィ含め)で入れ込む事の出来なかった、メインキャラたちの過去等を含めつつの、一冊完結型補完シリーズの一冊目です。
    一冊の中に、大体いつもの大暴れメンバー(笑)はいますが、中心になるキャラが変わる感じです。
    今までの話を読んでいたら、「あぁ、このキャラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月16日

    茅田先生大好き!
    デルフィニアの時から読んでるけど、相変わらずのクオリティに脱帽です。どのキャラも生き生きしてて、一気に読んでしまいます(*^^*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今まで買うのをガマンしてきたけれど…
    とうとうクラッシュ・ブレイズ突入だー!
    一気読みだーーー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    金銀黒の天使と、元暗殺者二人と、海賊王と女王の夫婦たち、一風変わっていると言うか、桁外れな人々が登場する一話完結シリーズの第1弾。
    とある場所で宇宙船の遭難事故が多発。原因は正体不明の宇宙船が歌う『歌』に船の頭脳が狂わされた為らしい。ケリーの船の頭脳ダイアナもまたその影響を受けとんでもない事態に。ダ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    新シリーズだ!見たことある人ばっかだけど!
    今回はホントに学園を中心とした短編がぎっしり詰まっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    待ってましたの、新連載(?)!
    壊れたダイアナの不気味さも良かったですが、ケリーがマジで格好良い・・・vv
    ちゃんと学生をしているリィ達も出てきて・・・もう最高のです!
    続きがでるのが超楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    茅田さん新シリーズ開幕!!ケリーとジャスミンが暴れてるだけで胸が躍ります。ダイアナの貴重な姿が見られます……でもすぐに忘れないとダイアナに殺されるかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    新シリーズ第1巻。新シリーズといっても、登場メンバーは『暁』と同じく。ゴジラ夫妻&天使VSゾウリムシ(見事な喩えだ)の戦いは相変わらず突き抜けちゃってます。笑いをこらえるのが辛いです。今後はどんな展開になるのかなあ(2004.12.2)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    茅田砂胡先生、いつもきっちり4ヶ月で新刊を出してくださりありがとうございます!!表紙を見て叫びそうです(笑)楽しみです☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月10日

    何故シリーズものってこんなに心躍るんでしょうね!キャラクターがとっても個性的。鈴木理華さんの絵も素敵です。
    ストーリーですが、SFとしては王道まっしぐらだと思います。もう少し分量が多くてもいいのに。人工知能を搭載した無人宇宙船が脱走する…ってデイックか?フィリップ・ディックにこんなのありませんでした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

クラッシュ・ブレイズ 1 に関連する特集・キャンペーン