駒田信二の一覧

「駒田信二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 水滸伝(一)
    大好きな長編小説。文庫本がボロボロになるくらい読んでいる。
    江戸時代から数多ある日本語版の水滸伝の中でも、この駒田訳は正統派であり、安心して読める(全く誤訳がないという意味ではない)。内容を端折っていないところもよい。私は、韻が好きなので、文中に多数出てくる歌を読むのも好き。また、文中に出てくる故事...続きを読む
  • 阿Q正伝・藤野先生
    異次元性を感じる人物が共通して登場するのは、当時の政治、社会に対する何かのメッセージだったのか。歴史の教科書の中の世界と思っていたものが身近に感じた瞬間だった。
  • 中国怪奇物語<妖怪編>
    意外と勉強に(?)なった気がします。
    日本と同じような話も多々あったり、フフッとなる話ありで楽しい本でした。

    お気に入りは「驢馬に乗った女」「泥濘十里」「山魈」
  • 水滸伝(二)
    「読者諸君、女というものは―」というような口上が3回も出てくる
    (訳者の駒田氏は『世界の悪女たち』でも同じような事を散々言っている)
  • 水滸伝(一)
    陰謀のためド不幸に陥る好漢、酒のために過ちを犯した暴れ者らが、義侠心からお互い助け合い、新天地を探す旅を続ける・・・。
    水滸伝は個々のエピソードが面白い