「小林章夫」おすすめ作品一覧

「小林章夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/16更新

ユーザーレビュー

  • フランケンシュタイン
    初めて読みました。大体のストーリーは知っている
    つもりでしたが、まったく、シナリオ・イメージが
    異なっていました。
    とても感動的で哲学的な内容の話でした。
    やはり古典・名著は面白いと思います。
    ただ、この本を読むと、怪物のイメージが
    あの有名なフランケンシュタインの絵とは異なる気がします。
  • ご遺体
    今更ウォーのファンになった。複数の訳がばらばらの邦題で出ているようだがThe Loved One。
    強烈な英国的ブラックユーモアで、ラストの展開には文字通り唖然としたほど。ブライズヘッドに続いて読んで、違った意味でやはりvery veryイギリス。エイメは名前からして出オチだったのか…!死もハリウッ...続きを読む
  • フランケンシュタイン
     ーー怪物には、名前がありません。
     

     ーー隣の家には、ドラセー一家が、暮らしていました。
     なかでは、フィリックスの恋人、サフィーが、フィリックスから、言葉を習っていました。
     怪物は、その様子を盗み見ながら、人間の言葉や、様々な知識を身に付けていきました。
     使っていた、教科書は、『ヴォルネ...続きを読む
  • フランケンシュタイン
    フランケンシュタインの身勝手によって作られた怪物が可哀想に感じた。
    信念を貫かないフランケンシュタインに、怪物の何気ない様子を全て悪と取るフランケンシュタインに腹が立ってしまう。
  • ご遺体
    鬱蒼と茂った木々から燦々と零れる日の光。キラキラ輝く湖面には水鳥が遊び、湖畔には百合の花が咲き乱れ蜜蜂が飛び回る。湖の小島は幸せなカップルたちのデートスポット。でもじつは墓地。首吊りでも事故死でもまるで生きているかのように活力あふれた姿に再現する遺体処理師と化粧師。〈心安らぐ死を半ば愛して〉焼かれ、...続きを読む