「高久尚子」おすすめ作品一覧

【高久尚子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高久尚子(タカクショウコ)
  • 生年月日:9月2日
  • 出身地:日本 / 石川県
  • 職業:マンガ家

『フロムイエスタデイ』、『そんな気持ちが恋だった』、『オイシイオトコ』、『僕はすべてを知っている』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 僕はすべてを知っている5 【カラー扉付き電子限定版】
    加賀さんと金沢先生の話の大団円かと思っていましたがまだまだ続きますね。
    二人のファンなのでちょっと嬉しく思ったりもしています。
  • 僕はすべてを知っている5 【カラー扉付き電子限定版】
    加賀×金沢でまるっと一冊。なかなか焦れったい恋だけど、本筋が骨太なためかこれくらいじりじりさせられても全く飽きないのが本当に凄い。高久先生の「描く力」を改めて感じられる第5巻だった。
  • この味覚えてる?

    文句なしに美味かった♡

    たいへん美味しくいただきました

    2人の気持ちはながいながいつきあいの中で育まれていく訳ですが、互いのアイデンティティのところに根ざしている、お互いに、相手がいなかったらいまの自分はないってまで思ってる。
    「俺の菓子を食べて美味いって言わせたい」=「俺がお前を幸せにしてやりたい」っていうことでしょ?...続きを読む
  • Don’t touch me
    特殊清掃員と潔癖症のオゾン層研究職。
    仕事とアイデンティティがうまく絡み合った絶妙な人物造形と会話のテンポの良さ、情景と心理を絡ませながらするする進んでいくドラマ仕立てが心地よい。
    恋に溺れる二人だけにフォーカスが絞られず、同僚の妙子の存在がよいアクセントになっていていいですね。
    いけすかない男、と...続きを読む
  • 晴れたら君を迎えにいく
    表題作が書き下ろしって大人の事情ってコワイね!(笑)
    表紙の爽やかさに反し、ほとんどを占める兄弟物は、僕はすべてを〜で得た知識を存分に(まだまだネタは尽きないだろうけど(笑))使用してますね!犀川先生にお世話にならないようにね!(笑)

特集