長谷川嘉哉の一覧

「長谷川嘉哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/21更新

ユーザーレビュー

  • ボケ日和―わが家に認知症がやって来た!どうする?どうなる?
    認知症専門医の著者による、認知症の症状と介護に関する読みやすい一冊。
    認知症の進行を四季にたとえた4つのステージに分け、それぞれの段階で見られがちな症状の特徴や対応、心構えなどがエピソードを交えて紹介されている。
    患者本人にも安心して過ごしてもらうためには、介護者が大切にされなければならないことがよ...続きを読む
  • ボケ日和―わが家に認知症がやって来た!どうする?どうなる?
    著者の長谷川先生は認知症専門医として日々患者さんに接しておられるようで、認知症患者の段階に応じたエピソードとケアがふんだんに盛り込まれておりとても読みやすくためになる。認知症患者がどの時点でどのような医療と介護を使うべきかの指針となる本だと思う。
  • ボケ日和―わが家に認知症がやって来た!どうする?どうなる?
    仕事に関連して読んだ。
    認知症の親を持つ身としてはとてもわかりやすかった。『介護者についての心得』みたいな作品だったので、認知症に対する偏見が少し和らいだ。
  • ボケ日和―わが家に認知症がやって来た!どうする?どうなる?
    認知証患者がどの様な症状が出るか、様々な症例を書かれていて参考になりました。
    バイブルとして手元に置いときたいと感じました。
    物盗られ妄想や帰宅願望など、深刻な認知証の症状が出てきても、どの様な時(人)や症状が出るのかを知っていれば、芸人さんのお笑いライブで「来るぞ、来るぞ」とお約束のネタを待ってい...続きを読む
  • ボケ日和―わが家に認知症がやって来た!どうする?どうなる?
    可愛らしいタイトルと矢部太郎さんの絵に惹かれて購入しました。認知症について、当事者と介護者両方の視点に立って、4つの段階に分け、四季に例えて解りやすく解説されていて、とても読みやすかった。専門医が患者さんの実例を挙げながら、こうすると良いと提案してくれるので、いろいろと腑に落ちました。自分や周りの方...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!