認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!

認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!

作者名 :
通常価格 1,298円 (1,180円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

1万人の歯と口内を診てきた著者の結論!

噛み続けることが出来れば、いくつになっても
脳は生き生きとよみがえる!!

認知症患者さんに奇跡を起こしたのは、医者(私)ではなく、歯医者だったのです。―本文より


記憶力が落ちた。
もの覚えが悪くなった。
ヤル気が出ない。
「なんだか最近、脳が衰えてきた気がする……」

そんな状況に歯止めをかけて、
改善する方法があります。
それが、「歯を守ること」です。

実は、
「脳」と「歯」は、
とても強く結びついています。

なぜでしょう?
それは、「歯」が命を繋ぐために、
必要で不可欠な器官だからです。

私たちは、
生まれてから死ぬまで、
口から栄養を摂取し続けます。

極端な話、
手足がなくても生きてはいけますが、
口がなければ生きていけません。
つまり、「生きる」とは、「食べる」こと。
歯を使って、咀嚼し続けることです。

「生きる」ためにもっとも必要な、
「食べる」機能を最重要視して、
「脳」は、口を含む「歯」の領域を、特別に大きく設計しました。
つまり、「歯」を使って噛むだけで、
脳の広範囲が活性化するのです!

けれど、
歳をとり、
歯が抜けて噛めなくなると、
脳への刺激が減っていきます。
その結果、脳が老化していきます。

しかし──
しっかりと歯のケアをし、
噛み続けるための歯を温存すれば、
いつまでも
脳を刺激し続け、
脳の血流を増やし、
脳を活性化することができます。

噛み続けることができれば、
いくつになっても、
脳は生き生きとよみがえるのです。

つまり、
歯を守ることは、
脳を守ることなのです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
かんき出版
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    歯磨き3分でも短いなんて!
    驚き。
    オイルでブクブクとか、知らなかった方法がたくさん。
    実家の両親にすすめよう。
    最近行ってる歯医者さんがいつも話してるが
    歯から全身の病気につながるってホントなんだな。
    こわいけど、ある意味、知っていたら
    健康はすぐに手に入りそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月15日

    歯磨きがしたくなり,歯医者に行きたくなる本です。
    あと,ガムも買いました。

    歯を磨くことが直接的に健康に結びつくというよりも,歯を磨くことによって歯周病や歯を抜いてしまうことを防ぎ間接的に他の疾病を防ぐ効果があるということを理解しました。

    子どものときから習慣化させたいですね。
    学校でも,給食の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    最近、脳が衰えてきた気がするという状況に歯止めをかけ改善する方法は、歯を守ること。歯を使って噛むだけで、脳の血流を増やし、脳の広い範囲が活性化できる。これからは、人々の健康を守るためには、医科歯科連携が何より重要。

    このタイトルをつけた編集者に拍手。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています