巽好幸の一覧

「巽好幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 富士山大噴火と阿蘇山大爆発
     各章ごとに「まとめ」があり,専門的な内容であるにも関わらず分かりやすく書かれてある。
    ■マグニチュードが1大きくなると地震のエネルギーは約32倍。2大きくなると1000倍大きくなる。
    ■マグニチュードが9以上の地震は数百キロメートルを超える範囲で大断層が動く。そのエネルギーはほぼ日本の年間総発電量...続きを読む
  • 富士山大噴火と阿蘇山大爆発
    この本のタイトルはなぜこのタイトルか、読み終わると解るようになっている。
     世界一の火山国、地震国である日本。そうなっている原因はせめぎ合うプレートにあるという。日本東岸の太平洋プレート、北海道から関東までが乗る北米プレート、糸魚川静岡構造線から西の日本列島が乗るユーラシアプレート、日本南岸に位置す...続きを読む
  • 地球の中心で何が起こっているのか 地殻変動のダイナミズムと謎
    プレートテクトニクスでは分からないどうやって大陸と海洋が別れたかなど仮説かもしれないが凄く納得できる。
    地球の構造が中心から核、マントル、地殻がありマントルの対流で近くが動いて大陸移動したと言うのが一般的なプレートテクトニクスの理解だろう。ではそれぞれの構造は?と言うと核がほぼ鉄(とニッケル)ででき...続きを読む
  • 富士山大噴火と阿蘇山大爆発
    マグマや火山の形成、噴火の要因、富士山や巨大カルデラ噴火について、わかりやすくまとめられている。

    マグマは、海洋プレートが沈み込んだ100km以上の深さでプレートから絞り出された水とマントルが反応して生まれる。玄武岩質マグマは、比重が重いマントルの中を上昇した後、ほぼ同じ比重の地殻の底で止まる。そ...続きを読む
  • なぜ地球だけに陸と海があるのか 地球進化の謎に迫る
    研究者本。宇宙のゴミが集まって、水星〜火星の地球型惑星ができた。その中で地球だけが、海洋地殻と大陸地殻の2種類の地殻を持つ。なぜか?筆者らの説は、地球でのみプレートテクトニクスが作動し、元々は一種類の海洋地殻しか無かったところに、地殻の沈み込み、水と地殻の反応により、海洋地殻が、軽い大陸地殻と沈み込...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!