河野裕子の一覧

「河野裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2016/02/19更新

ユーザーレビュー

  • 京都うた紀行 歌人夫婦、最後の旅
    永田和宏さんと河野裕子さんの歌人夫婦が京都の歌枕を訪ねる。歌枕といっても、寺社旧跡だけでなく北大路駅や果ては永田さんの家まで、心に残る歌の舞台を訪れるのだ。それぞれの場所と歌、そしてそれに寄せるご夫婦の思いが美しい。なんといっても感動的なのは、これが夫婦の最後の旅であること。いつかこんな旅をしてみた...続きを読む
  • たとへば君 四十年の恋歌
    愛情のこもった言葉のやりとり。言葉で表現できるところよりさらに奥深い部分まで分かり合えた人間関係を見せていただいたような気がする。ある意味赤裸々であるがゆえに「偉大」で「尊敬」でき、「憧れ」る関係が築かれたのだろうと思う。
  • たとへば君 四十年の恋歌
    短歌というものは知らないけど、京大京女の組合せとは素晴らしい。私小説というものが下火になってる中、全部家族にもそれ以外にも筒抜けというのはすごい… 夫婦愛とか死とかそういった、よく言われるテーマよりそこが印象的。
  • たとへば君 四十年の恋歌
    本を読んで、歌を読んで、こんなに涙を流したのは初めてだと思う。同じ病で亡くなった妻を想いながら読みました。

    永田和宏
    ポケットに手を引き入れて歩みいつ嫌なのだ君が先に死ぬなど
    昔から手のつけようのないわがままは君がいちばん寂しかったとき
    薯蕷(とろろ)蕎麦啜りつつ言うことならねどもあなたと遭ってお...続きを読む
  • たとへば君 四十年の恋歌
     がんで亡くなった歌人、河野裕子と、夫で同じく歌人の永田和宏がお互いのことを詠んだ相聞歌が収められている。
     
     タイトルは河野さんの代表歌のひとつから。短歌には全く詳しくない私にも聞き覚えがあったので、教科書にでも載っていたのかも。
     河野さんの歌は潔いものが多い。むしろ夫の永田さんの方が女...続きを読む