パトリック・ハーランの一覧

「パトリック・ハーラン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/02/05更新

ユーザーレビュー

  • ツカむ!話術
    説得力をあげるには、エトス、パトス、ロゴス。
    エトス・・人格、品格、人柄など、その人自身の信頼性。地位や立場。
    →話し方、話す内容との関係、資格。相手を考える。面白く。
    パトス・・感情に働きかける要素
    →狙いたい感情を決める。ストーリー展開。
    ロゴス・・頭脳に働きかける要素
    →比較、比喩、例示、列挙...続きを読む
  • ハーバード流「聞く」技術
    お笑い芸人のパックンマックンの方だとは知らずに、「ハーバード大卒」というところに興味が行って買いました。
    軽妙な語り口で、時折り出てくるジョークも紙面だと笑うまでにはいたらないが、フムフム、といった納得する感じでよかった。
    「聞く」の章では「そうだよなー」。
    「訊く」の章に来ると、「そうだったのか!...続きを読む
  • 「日本バイアス」を外せ!~世界一幸せな国になるための緊急提案15~
    外国人ならではの視点からの提案やら知らなかったことがらににハッとさせらた箇所が多い。「アメリカ人の死因の第3位は医療ミス」「日本では小学校で児童が掃除をする(アメリカではありえない)」「英語を話せないと思っている日本人が多いけれど、フランス語や中国語など他の言語では、簡単な文すら話せないことを考える...続きを読む
  • ツカむ!話術
    お笑い芸人のパックンマックンのパックンこと、パトリック・ハーランによる話術指南書。

    単なる話術にとどまらず、日米比較文化論としても非常に面白く、とても勉強になった。
  • ツカむ!話術
    「対話や議論の目的は論破ではなく説得」というアリストテレスの言葉は子育てにも通用することだと思う。ビジネスの場で、感情に訴えてマイナス点を補うのは有効なのかな? それは使うべきではないという主張も見たことあるように気がするけれど、実際の現場では無意識ながら有効なのかもしれない。日本はハイコンテクスト...続きを読む