パトリック・ハーランの一覧

「パトリック・ハーラン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/10/29更新

ユーザーレビュー

  • 逆境力 貧乏で劣等感の塊だった僕が、あきらめずに前に進めた理由
    息子がパックンが好きで読みたいって言うので購入。読んだようですが、どれくらい理解したのやら。
    タイトルを「貧乏力」にしようと思ってたと言うように、苦労されてる。そんな逆境に置かれてもがんばれる!
    そんなメッセージもこめて「逆境力」にしたそうです。
    嫁にも読ませよう。
  • ツカむ!話術
    説得力をあげるには、エトス、パトス、ロゴス。
    エトス・・人格、品格、人柄など、その人自身の信頼性。地位や立場。
    →話し方、話す内容との関係、資格。相手を考える。面白く。
    パトス・・感情に働きかける要素
    →狙いたい感情を決める。ストーリー展開。
    ロゴス・・頭脳に働きかける要素
    →比較、比喩、例示、列挙...続きを読む
  • ハーバード流「聞く」技術
    お笑い芸人のパックンマックンの方だとは知らずに、「ハーバード大卒」というところに興味が行って買いました。
    軽妙な語り口で、時折り出てくるジョークも紙面だと笑うまでにはいたらないが、フムフム、といった納得する感じでよかった。
    「聞く」の章では「そうだよなー」。
    「訊く」の章に来ると、「そうだったのか!...続きを読む
  • 「日本バイアス」を外せ!~世界一幸せな国になるための緊急提案15~
    外国人ならではの視点からの提案やら知らなかったことがらににハッとさせらた箇所が多い。「アメリカ人の死因の第3位は医療ミス」「日本では小学校で児童が掃除をする(アメリカではありえない)」「英語を話せないと思っている日本人が多いけれど、フランス語や中国語など他の言語では、簡単な文すら話せないことを考える...続きを読む
  • ツカむ!話術
    お笑い芸人のパックンマックンのパックンこと、パトリック・ハーランによる話術指南書。

    単なる話術にとどまらず、日米比較文化論としても非常に面白く、とても勉強になった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!