「鈴ノ木ユウ」おすすめ作品一覧

「鈴ノ木ユウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴ノ木ユウ(スズノキユウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年09月04日
  • 出身地:日本 / 山梨県
  • 職業:マンガ家

東海大学芸術学部卒。2011年『おれ達のメロディ』でデビュー。『コウノドリ』を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/03/22更新

ユーザーレビュー

  • コウノドリ 24巻
    ヘビーな内容だけど、悲しみ一辺倒じゃなく、かならず最後には希望を描いているのが良い。今回(21-24巻)においても、それを痛感させられました。四宮が抜けて大丈夫か!?って思うけど、新たにカウンセラーも登場して、キャラ配置の妙も相変わらず冴え渡り。24巻の養子縁組、物凄い既視感があって、何だったかずっ...続きを読む
  • コウノドリ 25巻
    同性同士でも自分たちの子供を持ちたいと願った時の複雑さがわかりやすく描かれていた。あまり考えたことがない部分だったので勉強になった。
    性分化疾患もあまり身近じゃないテーマ。本当は妊娠前に知っておきたい病気でもあるのかも。
    梅毒、最近よく聞くようになった。なので、どういう病気なのかも含めて改めて知れて...続きを読む
  • コウノドリ 23巻
    出産はそこで終わらず、先の長い子育ても含めて、その責任を果たすことになる。出生前診断の選択の厳しさを感じた。
  • コウノドリ 24巻
    母子の「支援者」としての姿勢を教えられたエピソードが収録されています。
    誰も責めることなく、母子に時間をかけて寄り添うサクラ先生、小松さん、ソーシャルワーカーさんが印象的でした。

    妊娠してしまった高校生の女の子とその母が登場します。
    高校生本人は戸惑うばかり、
    母は、娘の将来を心配し、学校への対応...続きを読む
  • コウノドリ 24巻
    テレビのドラマで毎回泣きながら見ていて、原作のコミックに興味が湧き、書店で手にしましたが、最初は絵のタッチが好きになれませんでした。ただ内容が良くて新刊が出るたびに買ってしまいます。

特集