エックハルト・トールの一覧

「エックハルト・トール」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/02更新

ユーザーレビュー

  • ニュー・アース
    先日読み終えたラスハリスの書籍と、メッセージ性は共通していました。

    スピリチュアルなんて信じないよ、という方はまずラスハリスの本を。
    どちらもおすすめです。

    今まで自分が思っていた自己、思考や感情についての感覚が一転する思考。
    とてもシンプルで心地よく、自己肯定感を底上げしてくれるものです。

    ...続きを読む
  • さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
    【この本を読む目的】
    ・時間の概念について疑問を持ったから。

    【学び・気付き】
    ・時間は幻、時間に焦点を当てると過去と未来という時間軸が現れ、最も重要な「今」を見失う。
    ・「今に在る」

    【ネクストアクション】
    ・思考を観察する。
    ・感情的な気持ちを手放す。
    ・今を意識する。
  • さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
    ロンドン大学の優秀な学生が、長年の鬱を経てある日悟りを開いた。そんな著者。

    「われ思う、ゆえに我あり」はあやまり。思うのではなく、感じることが自我だ。
    今、ここ、自分に集中することが、悟り。
  • ニュー・アース
    「悟り」とはまったく別のレベルの存在への飛躍、そして何より大事なことに物資性の減少を意味する。

    あらゆる生命体はすべての源であるひとつの「生命」、ひとつの「意識」が一時的に形となって現れたものである。

    人間がある程度「いまに在る」という本質的な生き方ができるようになり、外界への静かで鋭敏な意識が...続きを読む
  • ニュー・アース
    豊かさは自分の中にある。それに気がつかなければ、100パーセント今に存在し、外部にある豊かさを認めよう。そこから自分の中の豊かさが目覚める。豊かさを感じられるようになれば、豊かさは向こうからやってくる。意識をエゴから引き離し、宇宙が自分の中に入り込む空間に意識的になろう。受け入れ、楽しみ、情熱を燃や...続きを読む