「吉田尚記」おすすめ作品一覧

「吉田尚記」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた
    とても面白かった。ライトな対談ですが
    哲学、心理学的な要素が科学者が
    関わると視野が広がって見えますね。
  • どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた
    予防医学研究者 石川善樹さんと、
    ニッポン放送アナウンサーの 吉田尚記さんの
    対談形式の本。

    まず幸福ってあやふやあいまいなものを科学的に考えるって視点が好きだ。

    知らなかった言葉といか事は
    「意思決定の回数」
    意思決定できる回数って決まってるの?まじ?
    一日の回数使い切っちゃうとぼーっと集中で...続きを読む
  • なぜ、この人と話をすると楽になるのか
    コミュニケーションは協力ゲームであることや、とにかく全部ちゃんと聞くことでできる質問、愚者戦略など参考になることも多かった。何より内向的な自分でさえ、もっと人と会って会話を楽しめるよう努力したいと思わせる語り口だった。

    また、著者の吉田尚記さんの温かくておおらかで、誠実でしかも思慮深い人柄を感じら...続きを読む
  • なぜ、この人と話をすると楽になるのか
    パワーフレーズ
    「言葉は自分のものではなく、相手のためにあるものです」
    素晴らしい一冊。この人と話してみたい、きっと楽しいだろう、やすらぐだろう、そんな雰囲気が紙面上から伝わってきます。温かい。でも、大事なテクニックが書いてある、それも核心をつくような、それでいて革新的な。これまでのコミュニケーショ...続きを読む
  • なぜ、この人と話をすると楽になるのか
    コミュニケーションの目的をコミュニケーションとし、精神論ではなく技術として明らかにする本。
    文中に書いてある「空気を読め」「自信を持て」という言葉には具体性がなくてどうしたらいいのかという疑問には答えられていないということ、まさに!
    その、何とかしたくても何をしていいのかわからず途方に暮れてしまう部...続きを読む

特集