「神田千里」おすすめ作品一覧

「神田千里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • 島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起
    伴天連追放令の理由…1.宣教師による信仰の強制、2.キリシタンの行う寺社の破壊と僧侶への迫害、3.宣教師の習慣である牛馬の肉食、4.ポルトガル人による奴隷売買。

    キリシタン弾圧の激化と乱の発生までの時間差の考察とか、当時の宗教観とか、キリシタン一揆に巻き込まれた住民とか、興味深く読んだ。

    漢字間...続きを読む
  • 島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起
    一つにはこの歴史的事件の概略を知るに手頃な著作ということ。それ以上に、最後部で記される、近世初期の民衆の宗教意識について気づかされた。また勉強したいテーマがひとつ増えた。
  • 宗教で読む戦国時代
    戦国時代の宗教についての本である。特に、キリスト教史や、島原の乱(島原・天草一揆)に興味あったので読んでみた。以前から、キリスト教が何故弾圧されたのか。弾圧された要因について興味があった。この本によれば、当時のキリスト教の排他性に一要因があったようだ。確かに、ルイス・フロイスの『日本史』を読んでいて...続きを読む
  • 宗教で読む戦国時代
    専門的な内容だけど、読みやすくわかりやすかった。

    当時の日本人は「天道」概念(おてんとさまが見てるよ、みたいな感じ)を持っていた。
    信長や秀吉も然り。
    彼らは宗教弾圧をしたわけではない。
    むしろ戦国時代は宗教の並存が当たり前で、他を暴力的に排斥しようとする行為がだめだった。
    為政者はどうしようもな...続きを読む
  • 織田信長
    天才でも革命的政治家でもない信長像を掘り下げる。天皇や将軍や世評に気を遣いまくったからこそ支持者も多かったと思えば不思議な話でもないがメディアでの信長像を植え付けられているので違和感を感じる。
    畿内を天下と見る考えも当時からしてみれば妥当だが今川義元を倒して東に向かわず京都を目指したところは戦略家と...続きを読む