島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起
  • 値引き

島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起

作者名 :
値引き価格 808円 (735円+税) 1月24日まで
通常価格 1,155円 (税込)
紙の本 [参考] 1,199円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

関ヶ原合戦の記憶も遠のいた1637年、彼らは突如として蜂起した。幕府や各地大名を震撼させ、12万人の大軍をもってようやく鎮められた大規模な一揆は、なぜ、いかにして起こったのか? 「抵抗」や「殉教」の論理だけでは説明できない核心は何か。信者のみならぬ民衆、戦国あがりの牢人、再改宗者らが絡み合う実相を、宗教という視点から戦国時代を考察してきた第一人者が描く。島原の乱を知る必読の決定版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
電子版発売日
2018年08月10日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    途中専門的過ぎてついていけない個所もあったが、「日本教」と「キリスト教」の性質に関わる記述の慧眼には感服した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社学術文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング