「神山典士」おすすめ作品一覧

「神山典士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:神山典士(コウヤマノリオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

信州大学人文学部心理学科卒。1996年『ライオンの夢 コンデ・コマ=前田光世伝』でデビュー。同作で小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。『全聾の作曲家はペテン師だった!』で大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞。『忌野清志郎が聴こえる 愛しあってるかい』や『情熱のシェフ-南仏・松嶋啓介の挑戦』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
     本書は「ペテン師」佐村河内と「天才」新垣の出会いから生まれた「佐村河内事件の全貌」のドキュメンタリーである。佐村河内事件の暴露には著者の神山も噛んでいるので当事者によるドキュメンタリーの側面もある。何が起こったか、マスコミやネットで報じられなかった事実も掘り起こされている。
     佐村河内の来歴はだい...続きを読む
  • ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
    ゴーストライター問題をスクープし、発覚後の佐村河内の会見でも「手話通訳はまだ終わっていませんよ!」と一喝した記者さんによる書。

    佐村河内の虚飾まみれの人生だけでなく、新垣氏や大久保家の人生や心情もつぶさに記されているので興味深い。

    著者も強調していることではあるが、障害児者や被災者等いわゆる弱者...続きを読む
  • ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
    しかしよくもやったりと佐村河内の事を感心してしまう。嘘で自分を塗り固めるのが生きがいなんだろう。出自も影響してる。

    程度の差こそあれ彼のような人間は結構世の中にいる。
  • ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
    『みっくん』を以前から知っていて、絵本も書き、真っ先に事件を知り新垣氏に告白を勧めた著者。著者にすればもっと早くに相当の物を書きあげることはできただろう。しかし、敢えて時間を掛け、徹底した後追い取材でより深化した内容になった。
    忘れてはならないのはこれは一件のペテン師とゴーストライターの話しではない...続きを読む
  • ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
    誰でも佐村河内となる恐れがある、皆の心に警鐘を鳴らす意味があったのではなかろうか。人を動かす力、技術力は相反するものなのか、水と油なのか考えさせられた。まとめ方として、時系列を前後に揺さぶる手法は賛否両論あるかもしれないが映画を見ているような感覚であり嫌いでは無い。