片島麦子の一覧

「片島麦子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 中指の魔法
    祖母と孫が織りなす成長物語と言えば、孫の性別は違いますけど真っ先に思い浮かぶのが「西の魔女が死んだ」です。ただ、ファンタジックな成長物語としては本作の方があきらかにハイレベルで、「西の…」を全く評価できない俺でも脱帽です。
  • 想いであずかり処 にじや質店

    ひとつだけ願いを叶えてくれるお店、にじや質店のお話。心が暖かくなる本でした。 読みやすいのに考えさせられます。#NetGalleyJP
  • 中指の魔法
    片島麦子の初めての本になるのだろうか。
    ほぼ1年前に文庫オリジナルで出版されている。
    読み終わって、最初に考えたことは、この人は他にどんな本を書いているのだろうという事だった。
    おばあさんと孫の話はたくさんあるし、児童文学若しくはファンタジーの定番ではあるけれど、それでも面白かった。
  • 中指の魔法
    某書店文庫担当者さんのオススメだったので読んでみた。
    物語は主人公が回想する形で進んでいく。それだからか、なんとなく白いベール越しにみているような、もやっとした世界観がなんかいい感じ。
    「おおばあ」の存在感がすごいだけじゃなく不思議な力を持っているのに案外簡単に死んじゃったり、主人公ロクの父親に関す...続きを読む
  • 想いであずかり処 にじや質店
    片島麦子さんは初めましての作家さん。

    最近、こういう感じの作品が増えたなぁ。
    だからこそ、筆致だったり、キャラクターだったり、何かしら突出したものがないと、どんどん埋もれちゃうんですよね。

    わたしにとってこのお話は、あんまりピンとくるものではありませんでした。