「梶原にき」おすすめ作品一覧

「梶原にき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶原にき(カジワラニキ)
  • 性別:男性
  • 職業:イラストレーター

『東亰異聞』、『いつでも瞳の中にいる』、『キル・ゾーン』などの作品を手がける。小説『鹿男あをによし』(万城目学)を漫画化している。

作品一覧

2017/08/18更新

ユーザーレビュー

  • キル・ゾーン1 ジャングル戦線異常あり

    男女問わず読んでほしい。

    かなり、読みごたえがある作品です。外伝を含めてかなりの巻数があります。
    最初の巻はデビュー作から2作目?くらいだったと思います。最初はライトな感じですが、登場人物一人一人が丁寧に作り込まれていて、敵方も魅力的です。文章では描かれていない背景も相当作り込んでいるんだろうと思います。
    巻数が進めば進...続きを読む
  • マドンナの片想い
    どうなの?この二人は何なんだお???のモヤモヤしながらニヤニヤしちゃう話の作り方とキャラ設定がたまらんお。梶原にきさん素晴らしいお。
  • キル・ゾーン1 ジャングル戦線異常あり
    姉から進められて初めて読んだ小説。須賀先生作品にどっぷりと嵌まることになったきっかけ小説(笑) 鋭い文章の書き方も舌を巻く会話文も最高。
  • キル・ゾーン1 ジャングル戦線異常あり
    主人公のキャッスルが大好きで、色までは真似できなかったですが、髪型は美容院にこういう髪型にして下さいと頼んだ事があります。
    コバルト文庫刊行ですが、軍隊モノです。かなり細かく設定があるので、読んでいくうちに色々繋がっていって面白いです。この「キル・ゾーン」シリーズと「ブルー・ブラッド」シリーズは同じ...続きを読む
  • マドンナの片想い
    マドンナ(馬・♀)は自分の騎手である少年Aに片想いしてます。少年Aは同じ乗馬仲間の少年Bが気になってます。少年Bが乗っているボーイ(馬・♂)はマドンナにアプローチをかけつづけてます。が、マドンナはなかなか気付いてくれません。
    この馬のまじった一方通行ラブは一見妙かもしれませんが、普通に面白いしキュン...続きを読む