いつでも瞳の中にいる

いつでも瞳の中にいる

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校2年の里中佳弥にとって窪塚元就は、幼い頃から一番大好きな人だ。しかし刑事を辞め私立探偵になった元就に佳弥は素直になれない。ある日、佳弥はストーカーに狙われていることを知る。元就が傍にいるのは仕事だから――そう思った佳弥は元就を拒絶。元就への想いに苦しむ佳弥にストーカーが迫り!? 初期作品と商業誌未発表の続編を大幅加筆修正で同時収録。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

いつでも瞳の中にいる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    窪塚元就(29・探偵)×里中佳弥(17・高2)。年の離れた幼馴染に恋心を自覚するが、これは打ち明けてはいけない・・・と苦しむ佳弥。自分の持ち物がなくなったり、痴漢にあったり、気味の悪いことが続く・・・。元気で意地っ張りな高校生。分厚い分、他のルチル文庫よりお高くなっております(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    子供の頃からの憧れの人。そんな人を好きになったら、しかもその相手が同性だったら、自分なんか好きになってもらえない。と思うのは自然のことかも。と佳弥を見ていて思った。佳弥を守ろうと頑張る元就を見れば、佳弥のことが大切で仕方がないことは一目瞭然だけど。
    お互いのことが大切で仕方がない2人は、今後どんなこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    年の差、幼馴染みカップルのお話です。

    元気いっぱいな美少年、佳弥がストーカーに狙われ
    隣の幼馴染みで元警官の探偵、元就が護衛するの
    ですが、微妙な年頃の佳弥は自分の恋情が
    受け入れられずに追いかけっこになってます(笑)

    結構深刻な被害にもあいますが、最後はちゃんと
    ハッピーエンドですから大丈夫♪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ストーカーの描写がホンモノっぽくて怖いですね〜佳弥の怯えている様子もしっかり書かれているのでなおさら。でも佳弥が基本、突っ張っているので悲愴なかんじはそこまでしないのですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月10日

    めっちゃ!キモイ!何よりもあの挿絵が特にキモイよねぇ。 大分古い本だから内容的にもかなり黒くて重いんですよね。今の時代の黒さとは違うから余計に陰湿さを 感じますよね。 そして今で言うヘタレの攻めなんだけれどヘタレというよりも精神的に弱いですよね。 どんなけ好きなんだ~というぐらいに執着してるくせにど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月15日

    探偵(元警官)×高校生

    お隣に住む幼馴染は、ずっと主人公の憧れだった。しかし、警察を辞めて探偵となったその人に対して、主人公は落胆もあって素直になることができずにそっけない態度をとってしまっている。
    しかし、高校で教科書やタオルが無くなることがよくあり、怪訝に思っていた主人公は、とうとう体操服が姿...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月10日

    高校生の佳哉は隣に住む幼馴染の元警官・元就にどうしようもない気持ちがある。認められずについぶっきら棒な態度で接するものの元就は飄々としていて。その頃佳哉の物が無くなったり、痴漢にあったりと佳哉の周りで不穏なことが立て続きに起きて、今は探偵をしている元就が警護するようになり、、、。
    Hシーンは多いもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月15日

    受の潔さに対して攻の煮え切らなさがいらつく。私には、攻の魅力がわからない。受のママ、いいキャラです。一人っ子なのに・・・、いいのか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    佳弥の憧れだった、年上の幼馴染み元就。刑事をやめ、突然探偵業などはじめた彼は、理由を聞いてもはぐらかすばかり。すっかり変わってしまった彼に反抗するしか出来なくて、それでも思い切れなくて。
    だが次第に佳弥自身の周囲が怪しくなりはじめ、ストーカーの出没に怯える佳弥を元就は助けると言ってくれるが、仕事で護...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています