「日野原重明」おすすめ作品一覧

「日野原重明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり
    日野原先生が先日亡くなられた。
    日野原先生の事が知りたくて、聖路加国際病院の事も知りたくて、そうしたらちょうど読みやす本があった。

    聖路加国際病院を通して見えてきた戦争の悲惨さ。
    ちょうど、この本は小学生や中学生が読めるような感じなので、沢山の子達に読んでもらいたい。
  • 老いて、若返る~人生、90歳からが面白い~
    日野原さんと堀文子さんの対談 日野原:私はつねづね、「よい人生」を送るのには「よい習慣」が大切で、それは「よい家庭」から生まれる、と説いています 医療は人の「体」にタッチするアートです。そして絵画や音楽は、人の「心」にタッチするアートです 堀:さまざまな国を旅して、「風景は思想だ」と私は確信した。風...続きを読む
  • いのちの使いかた
    とても100歳を超えているとは思えない。このエネルギー、生き方、考え方にはただただ凄いとしか言えない。
    これまで死に対してあきらめのような感じ方をしていたが、それを変えて頂いた。寿命という器を一瞬一瞬精一杯満たしていきたい。
    いのちという時間の使い方を改めて考えてみることにする。
  • いのちの使いかた
    とても心にしみる一冊でした。日野原先生の本は初めて読みましたが、いろいろと勉強になります。前向きに、ポジティブになれ、いろいろなアドバイスがたくさん詰まっている本です。もう一度しっかり読んでしっかり吸収したいと感じまさした。
  • 長生きすりゃいいってもんじゃない
    チェック項目24箇所。平均寿命が延びた今65歳以上を高齢者とする意味は?引越しは新たな緊張感。身の回りの整理ができる。新鮮な若々しいストレスが必要。耐えることで成長し続ける。人間らしく生きるのに必要なこと3つ。建設的なことをする。何かを愛する。逆境に耐える。言いだしっぺが周囲を動かす。やって後悔する...続きを読む