「飯島勲」おすすめ作品一覧

「飯島勲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:飯島勲(イイジマイサオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1945年10月13日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:国会議員秘書

東京電機大学短期大学電気科第二部卒。著書に『政治の急所』、『小泉元総理秘書官が明かす 人生「裏ワザ」手帖』、『秘密ノート~交渉、スキャンダル消し、橋下対策』などがある。小泉元首相の秘書官として活躍。第二次安倍政権の内閣官房参与に就任した。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年5月号

作品一覧

2018/04/10更新

ユーザーレビュー

  • ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法
    この本も横山光輝ですσ^_^;
    でもマンガじゃなく挿絵的でしたd(^_^o)

    戦わずして勝つ
    兵法の妙というやつですね。
    相手を屈服させるのは難しいし兵法としては完勝はアカンって言ってます。
    でも著者の言うように
    相手を理解して協力してもらうために説得する
    と捉えればハードルは下がります。
    僕も常...続きを読む
  • 政治の急所
    シベリア鉄道をサハリン経由で北海道のJRまで繋ぐ
    すごい構想ですね。
    僕の生きてるうちに実現して欲しいです。
    ロシアと北方領土について返還ではなく帰属の確認というのが現実味があります。
    勿論最終的には4島返還があるのですが現実として経済振興に力を入れるのは必要なことやと思います。

    役所で一番大切に...続きを読む
  • ドン―最強の敵か、最良の友か
    ある程度の根回しは必要なんだと思います。

    コミュニティの役員選出のレベルでも、根回しをしなければスムーズに決まりません。子ども会のルールを見直すにも、根回しをしておかなければ、より良い方向に決めることができません。

    本書から改めて学んだこと。

    マスコミが騒ぎ立てていることより、問題の本質を見て...続きを読む
  • ドン―最強の敵か、最良の友か
    リーダーは大局的にビジョンを提示すること、ドンはそれを遂行する道筋をつける人。田中角栄はそのどちらも行なったスーパードン。
    田中角栄は一級建築士の資格を持っていた。まず住宅金融公庫法、公営住宅法を作った。住宅公団や都営・県営住宅が増えたのは角栄のおかげ。
    次に、エネルギー関係に着手し、電源開発促進法...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...

特集