大河原遁の一覧

「大河原遁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 王様の仕立て屋~下町テーラー~ 5
     スジ子、タラ子、カズ子のお酒のつまみ的三羽烏が登場する5巻である。
     その中でもスジ子は文壇バーから紳士服のフィッター店にヘッドハンディングされたキャラで(※上述三名は元同僚の関係)、フィッターである松任谷次郎と共に新キャラとして物語に新たな色を加えている。

     テーマ的には小物の扱いというか、生...続きを読む
  • 王様の仕立て屋~下町テーラー~ 4
     仕立て屋物のシリーズ四期四巻は、サマースーツ系のネタを中心に描かれている。
     正規の仕立てが難しい立場のキャラも含まれた一連の仕立ては、全体的にバラエティに富んだ内容に思える。そんな巻である。

     七分袖やベルトレス、あるいは今時風のラインでのオーバーサイズのチノパンやシーチング生地(シーツに用い...続きを読む
  • 王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 6

    丸くなったなあ

    初期の1話からずっと読んでいるが、絵も登場人物も、最初に比べてずいぶんと丸くなった感じですね。悪い意味ではなく、良い意味で。
    この作品で、スーツの奥深さを少し勉強出来ました。スーツは無理でも、シャツだけでも一度仕立ててみたいと思った作品。
  • 王様の仕立て屋~下町テーラー~ 3
     イタリアから日本に居を移しての仕立て屋物語も三巻目。順調に刊行を重ねている印象である。

     今回は掛け値なしに面白かった。先に述べておくが、文句なしに星五つで評価している。
     物語構成は本領に立ち返ったというか、「急場しのぎのお客に覚悟を問い、覚悟を決めたお客が特急料金をかき集めて天王山に挑む」と...続きを読む
  • 王様の仕立て屋~下町テーラー~ 1
     早々に第3部フィオリ・ディ・ジラソーレを終了し、始まった第4部下町テーラー編は日本を舞台にした物語である。
     折り返しのコメントに「十五年も勿体ぶった、本格的な日本編」とあるように、いよいよ日本人に焦点を当てた仕立て物語が描かれていくようであり、これまでとは異なる視点で物語を見ていくことができるシ...続きを読む