王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 1
  • 完結

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 1

作者名 :
通常価格 576円 (税込)
紙の本 [参考] 606円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

腕利きの職人が集まる紳士服の聖地ナポリで小さな仕立て店を営む織部悠。彼は日本人でありながら伝説の職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子で、“究めし職人”と称される男である。そして、そんな悠に頼りきりなのが新興服飾ブランドのジラソーレ社。社長以下、美人で個性的な女性社員たちが毎回、あれやこれやと困難な依頼を持ち込んできて…!? 依頼人の人生を一変させるプロの仕立て7本+特別描きおろしを収録!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
グランドジャンプ
ページ数
195ページ
電子版発売日
2016年10月19日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年12月21日

 新装開店し、第三シーズンを始めた本作は、今回からジラソーレ社に視点を移して物語を展開している。
 一巻を通してキャラのおさらいをしているような内容が特徴的だろうか。先のシーズンで顔見世しているライバル的存在、大手通販サイト「サービスジャングル」のイタリア支社長ゾーエのエピソードも加えられていて、彼...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月08日

ずーっと買ってるシリーズ。マンネリ化は否めないが、それを払しょくするためかひまわりさん中心の話にシフトし、悠はアドバイザー的な感じに。
登場人物が増えすぎて、キャラ分けが難しい感じがするかもしれない。
それでも服についてちょっと賢くなった気がするのは確か。オーダーメイドでスーツを作りたくなるよね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています