王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 1
  • 完結

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 1

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イタリア・ナポリの泥棒市に住む日本人、織部悠。ナポリ中の“究めし職人”から“ミケランジェロ”と賞賛された伝説の名仕立て屋が、唯一認めた弟子である。彼が受け継いだ至巧の技と、イタリアの比類なき伝統が一着のスーツに蘇生した時、それを身に纏った者の人生に珠玉のドラマが生まれる。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
スーパージャンプ
ページ数
197ページ
電子版発売日
2013年03月19日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年02月01日

久々に再読。
「美味しんぼ」的な1話完結ウンチク漫画だけど,
テーマになっているのは主として服(しかもほぼスーツ。)。
この作品のいいところは,ほぼ全エピソードで,
主人公の織部悠が完璧超人であるということ。
こいつは,だいたいの問題が服で解決してしまうし,
どんな無茶な注文だってこなしてしまう。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月18日

紳士服の仕立て屋の話です。スーツは制服と違って、その人の「人となり」が現れるものだと思うので、TPOや自分に相応しい一着を選べる「大人」になりたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月26日

文句なしにハマりました。本当におもしろいです。
性別柄、職業柄”スーツ”という物にまるで縁がなく、
また同時に興味もなかったのですが、
スーツとはこんなにも奥深い物だったんですね……。
私も来てみたくなりました。
イタリアとイギリスの事が本当にたくさん出てくるので勉強になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月25日

服は好きだけど、クラシックに興味を向けさせてくれた運命の一冊。前編に渡って香る江戸っ子な雰囲気に、満載な豆知識が自分の知識欲をそそる。30,40代になったらいいスーツを着ようと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月09日

紳士服×オーダーメイドの奥深い世界を探検。

こういう専業×人情ものは大抵外れ無く好きですが、これも私的大当たり。

お正月読書。借り物。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています