王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1
  • 完結

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1

作者名 :
通常価格 587円 (534円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

紳士服の聖地と呼ばれるナポリに“究めし職人”と呼ばれる日本人がいた。彼の名は織部悠。伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子である。彼が受け継いだ至巧の技とナポリの伝統が結実する時、そのスーツは纏う者の人生をも変えていく──。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
グランドジャンプPREMIUM
ページ数
213ページ
電子版発売日
2013年03月19日
サイズ(目安)
43MB

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    超正統派王道的人情物語

    ザリガニメガネ 2013年07月25日

    自分のスタイルとは何か。
    エレガンテとは何を意味するのか。
    誰だってシンデレラみたいに変身したい時がある。
    そんな時、この漫画を読んでみてください。
    彼が掛けてくれる魔法はとっておきですよ?
    ちょっと困った人たちに囲まれつつも、
    依頼された以上は、期待以上の成果を残してくれるそんな主人公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月29日

    イタリアで仕立て屋をやっている日本人が主人公の物語。
    雰囲気はこち亀+美味しんぼに似ている。

    服で物事を解決。服に関する物語。魅力的なキャラクターたち。
    起承転結がはっきりとしており、シリアスとボケが使い分けられている。

    楽しく装飾のことが学べる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

     サルトリアを開業した織部が紡ぐ仕立て物語、セカンドシーズン始まりの巻である。連載誌もグランドジャンプPREMIUMに移っているようだ。
     今回は軌道に乗る前の(と言っても最終巻まで行っても軌道に乗ったとは言えないが……)スパッカナポリのサルトリア・オリベの姿を描きながら、ほとんど同時にペッツオーリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月24日

    あれ?何で1巻??と思っていたら新章に突入なのですね~♪お店を構えても仕事ぶりは今までと変わらず(^^)いい仕事してますね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月23日

    新装開店第一巻。いつもは新刊でさっさと買ったりしないのだが、何だか雑誌がやばい気がするので取り敢えずコミックス購入でこれは人気ありますよという意思表明。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月07日

    ついに店を出しちゃいましたか。
    新シリーズになってもノリは相変わらず。
    しかし、一度あそこのピザを食べてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月23日

    イタリアでスーツを作る日本人の話。衒学趣味的で落語チックな乗り。


    日本ではスーツといえば黒い礼服みたいなイメージがあって画一的だが、スーツを着る他の国ではそうでもない。イギリスやイタリアなど、スーツを常に着ている国では、その着用方法も多様で、スーツの着こなし自体が人格を表すほど文化として定着して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月06日

    こいつって今何歳なんだろう・・・。

    そんな疑問はおいておいて、王様の仕立て屋サルト・フィニートの続編開幕。
    店の主となったからといって、物語のテイストが変わるわけでもなく、今回も楽しく蘊蓄があって紳士服っていうか、スーツとか服飾っていろいろあるんだなぁと感心します。

    しかし、ウルトラマリンブルー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに“究めし職人”と呼ばれる日本人がいた。彼の名は織部悠。伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子である。彼が受け継いだ至巧の技とナポリの伝統が結実する時、そのスーツは纏う者の人生をも変えていく──。
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 2
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに“究めし職人”と呼ばれる日本人がいた。彼の名は織部悠。伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子である。そんな彼がナポリに自分の店を、いよいよ開店。しかし、ナポリ仕立ては今、守旧派と革新派が真っ向から対立する状況で…。ナポリ仕立ての未来を問う新シリーズ、開幕!!
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 3
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに“究めし職人”と呼ばれる日本人がいた。彼の名は織部悠。伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子である。自分の店をナポリに開店した悠だが、ナポリ仕立ては今、守旧派と革新派が真っ向から対立。しかも職人流出の危機も迫ってきて…!? ナポリ仕立ての未来を問う話題のシリーズ、完結!!
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 4
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店を開店した織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。 そんな悠のところに注文にやってきたのはスーツに苦手意識を持つお客様で…!? スーツそして、それを着る者に悠が真っ向から挑む話題の新シリーズ「7人のスーツ嫌い」編、開幕!!
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 5
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店を開店した織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。 そんな悠の元にマリオの旧友であり名鞄商でもあるクッカリーニがやって来る。悠の実力に疑問を持つこの御仁は、“鞄と仕立て”についての難題を持ちかけてきて…!? 鞄とスーツ。その最高の組み合わせを悠が提案する注目の新シリーズ「バッグと若旦那...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 6
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店を開店した織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。そんな悠の元にロンドンの名匠・パウエル親方が突然やって来て、しばらく居候することに…。しかし、これがナポリを騒がす大騒動に…!? ダブルスーツにスリーピース──。ウエストコート作りの名人・パウエル親方と共に着る者の価値を高める装いを悠が...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 7
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店を開店した織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。ある日、アメリカでステーキチェーンを展開するジョー・ローリングが来店する。悠の仕立てで商談が成功して以来、店に通うようになったジョー。しかし、この御仁、ビジネス以外にも何やら目的があるようで…!? シャツ一枚で、見る景色が一変──。そん...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 8
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店を開店した織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。ある日、悠はナポリの仕立て学校が閉校の危機にあることを聞く。どうやら修業に嫌気が差した塾頭のジョナタに原因があるらしい。そこへ現れたマリオ親方の放蕩息子・リッカルド。この男に勝てばモード界へのデビューを約束する…と言われ奮起したジョ...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 9
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店をオープンした織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。ある日、高級ホテルのクローク係・ニナが来店。どうやら彼女、客のコートを取り違えるという大失態を演じクビになりかけているらしい…!? ポロ、バルマカーン、ダッフル、チェスター等々、ドラマを楽しみながらコートの全てがわかってしまうシリ...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 10
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店をオープンした織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。そんな悠の許に、馴染みのジラソーレ社からSOSが…。同社のジーンズフェアのイメージキャラクターである人気急上昇の芸人コンビ、ベッタリーニとアボガドロがヴィンテージ・ジーンズを巡って大ゲンカ、解散の危機だという。そこで悠が引き受けた...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 11
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店をオープンした織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。そんな悠の許に、ひとりのルポライターが客として現れた。彼は実は北イタリア屈指の財閥バルツァーギ家の御曹司。黒ずくめの装いを好む彼だが、財閥総帥の曾祖父は黒が大っ嫌い。曾祖父が繰り出す様々な妨害工作に、悠はどう立ち向かうのか…!? ...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 12
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店をオープンした織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。そんな悠の許に、雑貨商の井ノ原が現れた。イタリア屈指のリゾート、ナポリ湾に浮かぶカプリ島に世界的に有名な絵付け職人の絵皿の仕入れに来た彼だが、訪問時に着ていたスーツのせいで巨匠を怒らせたらしく…!? ナポリ仕立てをベースにリゾート...
  • 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 13
    完結
    紳士服の聖地と呼ばれるナポリに自らの店をオープンした織部悠。彼は伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子であり、“究めし職人”と称される男。そんな悠の許に、馴染みのジラソーレ社からSOSが届く。どうやら秋冬の新商品に使われたタータン柄がスコットランドのとある旧家の氏族タータンと酷似しており、その商品の販売中止を求められているという…!? 様々なチェック柄をスマートに取り...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ に関連する記事