「辻佐保子」おすすめ作品一覧

【辻佐保子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/02/03更新

ユーザーレビュー

  • 「たえず書く人」辻邦生と暮らして

    読むのはいつもあとがきばかり
    あとがき−心の闇あるいは水面下の氷山−
    過ぎ去る時と留まる記憶

    八ヶ岳から軽井沢暮らしになるところが懐かしく、また、知らなかった人間関係も見えてきた。辻邦生の松本高校時代の恩師であり結婚の証人になった関屋光彦氏の綾子夫人の兄が森有正氏だった。
    著者は私のなかでは「A」...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「たえず書く人」辻邦生と暮らして

    2011/05/25 中公文庫「『たえず書く人』辻邦生と暮らして」(辻佐保子 著)

    辻佐保子という著者は、作家・辻邦生夫人である。
    この著作を初めて見たのは、もう数年も前の事になる。四六小版の薄いハードカバーであったと記憶している。その時読んでみたいと思ったのだが、単行本であったため購入しなかっ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「たえず書く人」辻邦生と暮らして

    辻邦生全集のあとがきを編集した内容。各巻ごとに当時の執筆状況や心理状態を最も近い存在の著者が振り返っている。年代順に追うことができる。

    Posted by ブクログ

特集