「矢野真千子」おすすめ作品一覧

「矢野真千子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 植物はそこまで知っている 感覚に満ちた世界に生きる植物たち
    広義的な意味で言えば、植物は、見る、嗅ぐ、接触を感じる、重力を感じる、憶えている。しかし、巷間言われる「聞く」ことはない。というのが、今の科学的知見。

    専門的な用語も交えているので、安易な啓蒙本とは一線を画するが、その分、一つ一つのトピック、エビデンスの取り上げ方が興味深かった。構成も見事である。...続きを読む
  • あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた
    驚きの連続
    こんなにも微生物が影響を及ぼしているとは
    肥満、アレルギー、自己免疫疾患、自閉症
    どれも炎症が原因で、その原因は腸内微生物のバランスの悪化
    抗生物質、食物繊維、出産と育児について考慮する必要がある
  • あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた
    体内に存在する微生物たちが、人間の行動までも左右していた!人間は食物から栄養を取り込む過程のかなりの部分を微生物に任せていた!人間の免疫を微生物たちがコントロールしていた!出産時に母親の膣から、その後は母乳から、母親の持つ微生物たちが赤ん坊に手渡されていた!
    まぁなんと、いちいちびっくり。目から鱗の...続きを読む
  • あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた
    原題は"10% Human"。邦題も原題もなかなか衝撃的なタイトルだが、ひと言付け加えるなら、これは重量比や体積比ではなく、細胞としての個数比である。人体には、ヒト細胞1個あたり、おおよそ微生物9個が存在することを意味する。細菌はヒト細胞より遥かに小さいため、個数としては1桁多くても、重量が宿主のも...続きを読む
  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    題名の印象より、内容はある個人やその家族に起こった病気を事例中心で、読みやすい。 家族歴という、意外に簡単に作れるもので、自身の病気に対する対応策などを考えるきっかけにもなるなど身近な役立つ情報も多い。
    遺伝子医療ということで、山中教授の成果にも触れられていたりする所も身近に感じて読みやすい。

特集