感染地図 歴史を変えた未知の病原体

感染地図 歴史を変えた未知の病原体

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

百五十年前のロンドンを「見えない敵」が襲った!大疫病禍の感染源究明に挑む壮大で壮絶な実験は、やがて独創的な「地図」に結実する。スリルあふれる医学=歴史ノンフィクション。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2020年04月03日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

感染地図 歴史を変えた未知の病原体 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    150年前にロンドンの一画で起きたコレラ感染について、具体的な事実を追い、原因を突き止めた二人の人間のドキュメンタリー。少数の人間であっても、地道で真摯な行動によって多くの人間を救いうることを示してくれた。当たり前のように生活している都市基盤も、こういう地道で大胆な積み重ねによって成り立ってるのだと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    これは面白い!
    疫学、科学、社会学、歴史学、どこにカテゴライズすればいいのかわからないけど、知的好奇心を掻き立てられるというのはこういうことか!と思う。
    面白い!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    新型肺炎のニュースが世間を騒がせているもののこれを読むと、新型肺炎は予防策も分かるし、現代日本は医学や公衆衛生もしっかりしてるから、まだましだと思えてくる……。1850年代のロンドンはなかなかの魔境でした……

    汚い話になりますが、当時のロンドンは水洗トイレが設置され始めていたそうですが、それは特に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月11日

    出ました!2018年初の星5コ本!コレラ感染がまだ解明されていなかったヴィクトリア時代、一晩やら数日やらでバタバタと家族や通りの人々が死んでいく恐怖。何が媒体となっているのかわからない見えない敵に、1人の男が立ち向かう。…いやもうこれだけで映画に出来る!ではありませんか。ロンドンの地図に、感染した死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    はじめに、にあるように、本書には、致死的な細菌と、超成長する都市、そして天賦の才をもった2人の男という四つの主役が登場する。
    舞台となるのは、1854年8月末から一週間のロンドンはブロードストリート、このエリアをコレラが襲う。と言っても、コレラ菌が発見される30年も前のことであり、原因も治療法も分か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    仲野徹さんの帯を見て購入。面白かった。
    疫学の走りといっていいんだろうな。病原菌がまだ検鏡で理解できなかった時代に、丹念な調査で病原を特定、解明し、被害を抑えていく。
    8割おじさんが欧州時代に、疫学が何万人もの命を左右するものだと教えられたとテレビでみたけど、こういう歴史の上に学問があることを感じて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月03日

    ところどころ同意できなかったり、よくわからない部分もあったけど、だいたいは面白かった。医学、疫学プラス社会学の勝利。都市論。現在のソーホーを歩いて過去を想像する最後のくだりも好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    これまた時代の雰囲気の読書ということで。

    19世紀なかばヴィクトリア時代のロンドン。人類はまだ細菌の存在を発見できておらずコレラの原因も「瘴気」であると考えられていた。そんな中、科学的アプローチでもってコレラの感染経路を突き止めた「疫学の父」ジョン・スノーを中心としたノンフィクション。

    スノーは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    ミステリかSFと思って題名買いしたら、19世紀ロンドンのコレラ感染を描いたノンフィクションだった。
    物語的にも読ませるし、「沈黙の春」のように授業の教材にも良い本じゃないかな

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています