ウェンディ・ムーアの一覧

「ウェンディ・ムーア」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/06更新

ユーザーレビュー

  • 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯
    何事も時代の最先端をいく人物が、世間に理解されることの難しさを思い知らされた。
    教会が権威と結び付き、異なる意見を受け入れない時代に、事実に基づく証拠と実績を積み上げていった人物に感服させられる。
    ユーモアたっぷりのエピソードに彩られ、彼の人物像を垣間見られた気がする。
  • 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯
    皆川博子さんの「開かせていただき光栄です」のダニエル先生のモデルとなった、18世紀イギリスの解剖医ジョン・ハンターの生涯。
    伝記を久々に読みましたがとても面白かったです。
    ハンター先生、かなり破天荒ですが、伝統や慣習にとらわれない柔軟な考え方と、観察や実験をして培った知識で、時代の先をゆく説を立てて...続きを読む
  • 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯
    「科学的外科の創始者」ジョン・ハンターの伝記。
    とても史実とは思えないような面白さ。伝記の域を越えて面白い。
  • 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯

    2SD超えたところの才能

    徹底的な人物について、呆れ、驚き、感動したいならこの一冊。圧巻!
    どの時代にも「こいつは本物だ!」という人物はいて、その本物感はほとんど常軌を逸していると感じさせるもので、その人の立つ地平線自体、スケール感がちがっていて、自分の卑小さをいや増して感じるために、ずっと追い続けるか、目を背け背中を向けて...続きを読む
  • 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯
    先日読んだ「こわいもの知らずの病理学講義」で紹介されてたので読んでみたところ、とんでもなく面白い。
    そもそもこんな人がいたのかと驚いた。奇人ではあるが、今の視点から科学的立場としては全く当たり前のことを行っているのだが、当時の常識からは外れていたのだろう。死体の調達や強引な標本採取は現代でも受け入れ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!