「田山花袋」おすすめ作品一覧

【田山花袋】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/20更新

無料
犬
0円(税込)
無料
アカシヤの花
0円(税込)
無料
朝
0円(税込)
無料
ある僧の奇蹟
0円(税込)
無料
アンナ、パブロオナ
無料
一室
0円(税込)
無料
一兵卒
0円(税込)
無料
田舎教師
0円(税込)
無料
「田舎教師」について
無料
帰国
0円(税込)
無料
草道
0円(税込)
無料
子供と旅
0円(税込)
無料
少女病
0円(税込)
無料
新茶のかおり
0円(税込)
無料
重右衛門の最後
0円(税込)
無料
石窟
0円(税込)
無料
父の墓
0円(税込)
東京近郊 一日の行楽
東京震災記
648円(税込)
無料
時子
0円(税込)
無料
トコヨゴヨミ
0円(税込)
無料
日光
0円(税込)
無料
ネギ一束
0円(税込)
蒲団・重右衛門の最後
無料
道綱の母
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • 蒲団・重右衛門の最後

    ずっと読みたくて、でも大筋で話が分かるから情けなさすぎで読むのを躊躇っていたこの本。
    読んでみると、まず主人公が思っていたよりずっと若く、今の自分と大して変わらない歳であることに驚く。
    そして、女性の方からも何らかの思わせぶりな誘惑があったのかと思っていたのに、他に恋人を作って全く主人公を意識もして...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 蒲団・重右衛門の最後

    青空文庫で蒲団のみ。
    時雄の懊悩ひとつひとつが我が身を捻じるかの様で非常にのめり込んだ。
    節操を汚した芳子の父親のなんと真っ当な物言い。さすが人の親。
    細君がうまいこと緩衝材になって物語的にも読む側にとってもテンポを保ってくれた。
    時雄がずっとあの調子で懊悩しまくってたらとてもじゃないけど息が詰まっ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 蒲団・重右衛門の最後

    文学の中で自然主義の始まりとされる花袋の作品。思っていた以上の出来で、この作品で卒論に臨もうかと思うほどである。「重右衛門の最後」が人間の在り方を突き詰めている。

    Posted by ブクログ