東京震災記

東京震災記

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

一九二三年九月一日、関東大震災。地震直後の東京の街を歩き回り、被災の実態を事細かに刻んだルポルタージュ。その時、東京はどうだったのか。歴史から学び、備えるための記録と記憶。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
電子版発売日
2016年08月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

東京震災記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    大正に起こった関東大震災の実際のリアルな風景を描いた随筆。
    やっぱ地震は、二次災害が一番怖いなって。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月13日

    関東大震災の未曾有の被害状況を一人の作家として
    その肝の座ったルポジュター魂に田山花袋の知らない面を見た気がいたしました。
    江戸の風情がどこかしらに残っていた東京がすっかりなくなってしまった瞬間。新しい東京を予感したい思いも感じられ
    今私たちが直面しているさまざまな自然被害(場合によっては人災)とど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月27日

    代々木付近に住んでいた田山花袋が、関東大震災後、山の手から下町までを歩き回って記録したルポである。花袋は、過去の教訓が生かされていないことに嘆く。新しい東京に生まれ変わることへの期待を示す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月14日

     田山花袋は『蒲団』で有名だが、読んだこともない。

     たまたま、題名で購入。

     当時は、小説家がノンフィクション作家も兼ねていたので、関東大震災の雰囲気がよくわかる。

    (1)関東大震災の避難先として福島など東北に多数の避難民が殺到した。(p154)

     当時は、東北の出身者が実家に避難したとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

田山花袋 のこれもおすすめ

一兵卒

一兵卒

無料あり
  • 試し読み

少女病

少女病

無料あり
  • 試し読み

アカシヤの花

アカシヤの花

無料あり
  • 試し読み

朝

無料あり
  • 試し読み

ある僧の奇蹟

ある僧の奇蹟

無料あり
  • 試し読み

アンナ、パブロオナ

アンナ、パブロオナ

無料あり
  • 試し読み

一室

一室

無料あり
  • 試し読み

田舎教師

田舎教師

無料あり
  • 試し読み