「伊藤潤二」おすすめ作品一覧

「伊藤潤二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊藤潤二(イトウジュンジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年07月01日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:マンガ家

歯科技工士専門学校卒。1986年『富江』第1回楳図賞で佳作に入選しデビュー。『死びとの恋わずらい』が実写映画化された。その他作品に『首吊り気球』、『JUNJIの恐怖コレクション』、『うずまき』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 溶解教室
    悪魔の仕業で、謝罪されるたびに、人は脳が溶け、死に近づく。褒められると顔面が崩れる。それでも人はそれを欲する。
    そして救いの御子自身こそが悪魔だった。人類は彼によって、悪魔の毒牙にかかっていく。
    面白い発想。
  • 人間失格(1)

    多分このイメージなんだろう

    何冊もコミックバージョンの「人間失格」を読んでみたが多分このコミックが一番原作に近いイメージを再現してると思う。読んでいて寒気がしました。それでも余り原作からかけ離れたエピソードを入れない方がいいんじゃないかな。
  • 伊藤潤二の猫日記 よん&むー 1巻

    面白い

    面白い
    続編望む
    人間も猫も生き生きしてる
    ホント絵が上手
  • 人間失格(1)
    開幕。雨の夜の玉川上水で女とウィスキーを分かち合う。
    ずり落ちる瞬間、草をつかむ!
    この場面だけで、ああ伊藤潤二先生わかってる! と感激してしまった。

    少年時に人格を歪めてしまう下男下女による強姦。きちんと描いてくれた。
    そうそう。太宰の小説はあまり言及されないように思うが、実に「散文的な性」(薄...続きを読む
  • 伊藤潤二の猫日記 よん&むー 1巻
    猫の作画が可愛くなった事で猫を飼い始めた事がばれるエピソードが好き。伊藤潤二が描くと普通の事でもとんでもなく面白い。猫が可愛い。

特集